サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

hontoレビュー

にんげんごみばこ

にんげんごみばこ みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.7

評価内訳

17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

いらないひとっているのかな

2008/07/03 11:46

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶどう - この投稿者のレビュー一覧を見る

まちからちょっと外れた丘の上に
“にんげんごみばこ”というごみばこがあります。
いらないひとばかりで困っている人びとが
いらないひとを捨てにくるのです。

しかし、そこには“にんげんごみばこ”の番人がいます。

「でも、ほんとうにすててもいいの?」
そう問いかけていきます。

いらないひとは いるのかな
ほんとうに ぜんぶがやなのかな

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

のぶみさんの作品が好きで、
この本を手にとりました。

今までの作品とはまたちょっと違っていて、
読んでいて何度も痛いところをつかれるような気持ちになりました。
大人には大人の、
子どもには子どもの感じ方がある、深い本だなと思います。


大切なことを忘れそうなとき、
この本を読んでじっくり考えたい。
そんな一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供向けホラー

2016/08/22 23:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

いらない人間を捨ててしまえる人間ゴミ箱。
利用しようとする子供たちは多く、行列が。
でもその子たちへの最後の質問、
「もう、いっしょう あえないよ?」は子どもには重い問いかけです。
もし本当にあったら使ってしまう人もいそうなちょっと怖いお話。
でも、捨てようとした女の子の「あたし…、また こんどに しようかな。」にも、
いろんな気持ちが含まれていそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本当にすてていいのかな

2016/04/26 16:37

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

いらない人を捨てられるにんげんごみばこ。みんないろんな人を連れてくる。でも本当にいなくなってしまってもいいのかな?誰も捨てる事なんてできないですよね。考えさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドキッとする

2016/02/28 21:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供が描いたような可愛らしい絵が、少し重い内容とマッチしている気がします。
作者の言葉が意味深です…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本当に捨ててもいいの?

2016/07/18 00:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

衝撃的な題名。
いらないひと、きらいなひとは、にんげんごみばこにすてちゃおう。
「ほんとうに すててもいいの?」最後に聞いてくれる人がいる。
それは自分自身への問いかけなんですね。
いらない人は本当はいない事を教えてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

インパクトの大きいタイトル

2016/05/16 15:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「いらないひとはいないかい」「にんげんごみばこにすてちゃおう」ーそんな恐ろしい囁きに耳を傾けて行列する子どもたち。でも、最後に「ほんとうにすててもいいの?」と言われて見つめ直すー。
誰かに対して不満を持つことはある。でも決して不満ばかりではないはず。「いらない人」なんて本当はいないー。そんなメッセージ性にみちた内容が、明るい色彩の絵にのせられてダイレクトに心に届いてくる。背景の色、そこに線描きされた花が特に印象的。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

衝撃

2016/02/28 23:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

にんげんごみばこっていうのが衝撃でした。
考えさせられる作品でした。
安易に「いらない」って私は言っていないとは言い切れない…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

発想がこわい。

2016/06/07 14:20

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

身近な人間のなかで、だれかがいなくなれば良いな、などと思うことはないだろう。それなのに、このような絵本を読んだら逆に人間を捨てて良いのだと思ってしまいそうでこわい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/10/19 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/02 17:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/17 13:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/05 16:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/13 14:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/08 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/29 00:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

17 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。