サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

hontoレビュー

路(角川文庫)

みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

本当のことは目には見えないし耳には聞こえない。

2008/11/07 22:12

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kumataro - この投稿者のレビュー一覧を見る

路(みち) 森村誠一 角川文庫

 お金や財産のために相続人を殺害する。殺人事件が連鎖反応していきます。お金がたくさんあるからといって、しあわせとは限らないし、家の大きさとしあわせの大きさは比例しない。
 前半から中盤にかけては、推理小説というよりも研究書とか論文のようでした。住民基本台帳や土地・家屋の登記簿に関する手引書のようです。後半は、本格的な推理に発展していきます。
 被害者男性の妹さんであるせつさんの存在がGoodです。また、せっぱつまってタクシー強盗をする男性の心理描写もいい。人間は追い詰められて、一線を超えてしまうと理論では理解できないことをしでかしてしまうのです。
 アリバイについて考えました。万が一に備えて、わたし自身もアリバイをつくっておくことを考えねばという気になったのです。
 真実は目に見えないところにある。本当のことは、耳に聞こえないところにある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示