サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

2016/04/10 23:31

投稿元:ブクログ

基礎の基礎としてはいい本かと思うところと、少しでもプログラムに触れてないと全くピンとこない部分もある。
例に挙げるのはいいご周りくどい、分かりにくいものもある

2010/07/18 20:44

投稿元:ブクログ

「プログラミングとは何ぞや」と関心が昔からあって、ふと買った本。
プログラムの構造や作成の流れが判って満足。

2011/08/24 12:13

投稿元:ブクログ

今までプログラムを体系的に学んだことがなく、業務上必要になった際に覚えていっていたため、改めて学び直そうと思い読んだ。
既知のものばかりだったが、一つ一つの説明が丁寧で、理解しやすいと感じた。最初に読みたかった。もう一冊くらい基本書を読んでアルゴリズムの本を読んでから実際に言語を学ぶと理解が早いと思う。初心者におすすめ。

2010/10/02 18:51

投稿元:ブクログ

 ソフトウェア開発の業務見直しプロジェクトのため、プログラミングの本質を知りたい。そういう動機で購入した。
 題名に違わず、「そんなことまで書く必要があるのか」というくらいしつこく「基礎の基礎」を説明してくれます。期待通りで、個人的には買って正解でした。

A.プログラム作りの順序
  1.テーマを決める
  2.あらすじを作る
  3.シナリオを書く
  4.プログラミング言語に翻訳する
  5.動かしてみる
  6.確認する
  7.バージョンアップ
パソコンでやる4以降の後工程より、前工程の1~3が大切。

B.優秀なプログラマーの心得
  1.「どうして?」を口癖にしよう
  2.紙と鉛筆を持ち歩こう
  3.ポイントをはっきりさせよう
     >>> 本当に必要なことが、間違いなく実行できるプログラム
  4.プログラムの先にいる人の顔を思い浮かべよう
  5.人の意見に耳を傾けよう

2011/08/09 13:38

投稿元:ブクログ

コンピュータにできることは3つしかない。入力、演算、出力。

※各チャプターの末尾にQ&Aとして要約がある、便利。

2012/03/21 22:44

投稿元:ブクログ

とってもいい本でした。

私は大学の授業で簡単にプログラミングを習ったのですが、動かすことが出来ても自分が何をやっているのかわからない、と感じることが多かったです。ですが、この本のおかげでそういった気持ち悪さはほとんど全てなくなりました。

コンピュータの構造の簡単な解説から始まり、データがコンピュータの中でどんなふうに処理されているか、プログラムを作るまでの流れ、超基礎的な専門用語の解説などを何度も繰り返し説明しています。
少しでも「あれ、この言葉さっき出てきたけどなんだっけ?」と読者が感じそうな部分には、必ず注釈や参照ページが添えられていて本当に読みやすいです。こんなに読みやすい本ってジャンルを問わず滅多にないのでは…と思いました。

プログラミングをこれから始める人、既にやっているけど裏側がよくわかっていない人、におすすめします。

2013/11/11 22:56

投稿元:ブクログ

【概要と感想】
プログラミングの基礎の基礎を教えてくれて、プログラミング言語の理解を早めてくれる本。

仕事でプログラミングが出来るようにならないといけないとか、これからプログラミングを習得しようと思っている人の
入門の入門書としてかなりオススメの1冊。

プログラミングの説明の前にコンピューターはなぜ動いているのかの話から入り、
それ自体がプログラミングの説明につながっていく。

差書はよくわからなかった、「箱に値を入れる」という考え方についても、
プログラミング言語を学んでいくと、こういうことだったのか!と理解を促進してくれます。

また、授業だとただ「そういうことだから覚えなさい」とされてしまう言葉や機能についても、
どういう機能で、どう使うとどう便利なのかが分かりやすく説明されていていい感じ。

プログラミングを本格的に勉強して大きくつまずく前にこの本を読んでつまずきを小さくするのがいいかも。
まあ、自分はあまりプログラミングしなそうなのですが…

【入手経路】
プログラミングを勉強するかもしれない、ということもあり、オススメされていたので購入!

2014/10/12 14:28

投稿元:ブクログ

プログラミングを読み物として書いたもの。プログラミングをかじった人なら知ってる内容ばかり。しかしそれゆえに読みやすかった

8 件中 1 件~ 8 件を表示