サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

hontoレビュー

センセ。 2 (ヤングチャンピオンコミックス)

センセ。 2 (ヤングチャンピオンコミックス) みんなのレビュー

  • 春輝
  • 税込価格:6075pt
  • 出版社:秋田書店
  • 発売日:2009/07/17
  • 発送可能日:7~21日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

☆カワイイ女子高生や女性がいっぱい!純愛だろうと行き着けばエロもアリなのです♪

2009/07/18 16:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真琴 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新任教師“佐藤真”は女子高に就職。秘書課ドロップの学園版のようですが、実際のHは新任教師の妄想の中だが現実ももてているという、美女の多い学校で羨ましいお話しです。

LESSON.11 予感
 主人公にとっては、某作品の“伊織”のポジションにあたる、女優の“伊吹”にホテルに呼び出されたが、今まで騙されていて別の男とやっている・・・悪夢から目覚める。学校に行くとマネージャーとすれ違う。見知らぬ人なのに名前を呼ばれ・・・。

LESSON.12 遠まわり
 通勤の満員電車で痴漢に間違われぬよう気をつけていたところ、揺れで股間に女が身を委ねてきた。それは車が故障して電車に乗ったセクシー女性校長だった。すでに股間モッコリ。「佐藤先生が近くにいれば痴漢なんてされないですよね」の言葉で、痴漢への妄想モードON。妄想あけ校長は股間に挟んだ、真の足で本気で感じていた。

LESSON.13 策士
 伊吹のマネージャーが登場。理科室で2人きり。遠まわしに息吹とのメールのことを聞かれる。そして「女子高生にとって若い男の先生って特別でしょう?」「私も先生って聞くとドキドキ・・・」と言われ、手を引くかわり何でもしろ!の妄想モードON。妄想あけに「これからも励ましてあげて下さいね」と、来た事を秘密にしてと言い残して帰った。

LESSON.14 角立ち
 屋上で食事をして寝転がっていると、前に図書室で出会った眼鏡っ子の“琴美”がパンチラしまくりで現れる。お弁当を作って持ってきてくれた。食べたら美味しくて、キッチンでの裸エプロンの妄想モードON。妄想あけ褒めたところ、「今度の日曜日に先生のウチに行きます」と言われているところに“伊吹”と出くわす。

LESSON.15 笑顔
 “琴美”が去った後の“伊吹”の後姿を見ていると、「やっぱりオレ伊吹が好きだ」と思い妄想モードON。しかし妄想あけに「女の子に料理作ってもらうなんてモテモテじゃん」とヤキモチを期待していたが意外な返事。メールの返事をしてくれなかった事を残念がり、悲しそうな笑顔を残して去ってゆく。

LESSON.16 チャイム
 約束の日曜日、部屋のチャイムで目覚める。あわてて片付けをしようとするが、ドアを開けて入って来たのは“伊吹”だった。“伊吹”の水着ポスターを貼ってあるのを見られ「この前変な分かれ方しちゃったから・・・」「真センセと一緒にいたくて」と言われ、風呂場での妄想モードへON。妄想あけ「センセの部屋に先に他の女の子が入るのが嫌だったから仕事を抜けてきた」ことをうちあけられたところに“琴美”がやってきた。

LESSON.17 自制心
 何とか誤魔化して帰って貰おうとするが、部屋に上がり“伊吹”と出くわす。やばい妄想がはしるが、“琴美”の言い訳がいい方に回り問題にならず、ちらかった部屋を2人がキレイに片付けるが、ニオイのするティシュを発見される。「掃除が夜までかかったら泊まっちゃおうか」で3Pの妄想モードON。妄想あけ2人には帰ってもらうが、それを見ていた謎の関西弁の女。

LESSON.18 来襲
 校長室に呼び出されるが、校長室からは「そんなこと・・・ヤメテ下さい」という“伊吹”の声。校長とマネージャーの2人に、自分と“伊吹”を別れさせるための見せしめのHシーンへ妄想モードON。妄想あけ校長室の入ると、すれ違いに“伊吹”が飛び出していく。これまでのことを知っているマネージャーが“伊吹”の携帯を取り上げてしまった。校長の言葉で問題は何とか治まる。・・・が、しかし携帯で連絡が取れなくなってしまい名簿から“伊吹”の住所を調べようとするが、そこに“真”のことを知る、前話の謎の女新任教師がHに登場・・・。

新任の謎の女は、かつての同級生か?どういう知り合いか?淫らな感じと主人公の過去を知っていて次巻以降楽しみな存在です。
1巻は人物紹介でしたが、それらが絡み合いピンチ!の場面も出てきましたが、中心はやっぱりキーワードの言葉と、それがきっかけで始まるHで素晴らしい妄想です。

この作者の作品としては、青年誌掲載でエロ度は少し低いかもしれませんが、パンチラも含めて下着のセクシーさや可愛さから見られるので、いきなり真っ裸の作品に比べ気に入っています。美女・美少女を書かせると素晴らしいですし、何かアダルトマンガ界の“桂正和”のようです。男の書き方がいい加減なところも女が引き立ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何気に校長先生の色っぽさが良かったりして

2009/09/21 23:16

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回の冒頭は妄想ではなく夢である。それも結構悪夢。これまでの妄想に夢オチが加わった訳だが基本的な部分に変わりはない。非現実モードであれやこれやのいけないことをいっぱいしてしまう真先生である。所詮は妄想(あるいは夢)かと思うと萎えてしまう諸兄には「なんじゃこりゃあ!」となってしまう作風に変わりない。このシリーズはこのままこれでいくのだろう。自分的には正直に言って盛り上がりに欠けるのだが、それでも【LESSON.12】の満員電車内で校長先生が出てきた時には「これはこれで……いいかも」なんて思ってしまうのだから我ながら無節操なものである。だ、だって、校長先生のボイ~ンなボディと色っぽさが凄いんだもの。なので、誰がどんなシチュエーションでいやらしいことになっているかが肝なのであろうう。つまり自分好みの女性が真先生と絡めば絡むほど本シリーズは楽しくなってくるということで、本巻の場合だと杉浦伊吹や玉井琴美はいっぱい出てきて相応に良かったけど金堂カンナが出てこなかったので残念!というところか。

それにしてもストーリー展開がスローペースである。伊吹ルートが本線なのは鉄板なのだが、他の女の子との絡みもあるし、何気に校長先生にもフラグが立っているようだし、伊吹のマネージャーさんの真意にもまだ計りかねるところがある。それにも増して伊吹の想いはメールを通じてダダ漏れに近いのに真先生が深読みし過ぎなのか、妄想に左右され過ぎなのか、はたまたタイミングが悪いのか、何だか過剰にギクシャクしてしまってもどかしいところ。そして、真先生の幼馴染みっぽい関西弁の女性と、伊吹に関わりのありそうな男性の登場が次巻以降で新たな騒動を予感させる引きである。何だかすれ違い模様になりそうな雰囲気で、またまた悶々としてしまうのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/07/24 07:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示