サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

hontoレビュー

ベーコン(集英社文庫)

ベーコン みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー48件

みんなの評価3.6

評価内訳

48 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

食べやすいけど、濃厚な味わい

2010/03/20 14:10

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きゃべつちょうちょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

井上荒野さんを初めて知った一冊であり、大好きな一冊。
ハードカバーで購入後、一篇が追加された文庫版も購入。
今回また改めて読み返してみて、いいなぁと思った。

食べ物にまつわる10の短編は、空気のようなふんわりとした
軽さを含んでいて読みやすいのに、噛めば噛むほど味が出るスルメ的な
味わいがある。
時間が経ってからまた読むと
ああ、こういう気持ちも書いてあったのか、と
気づかされるような・・・・・・。

語り手の多様さに驚かされる。
井上荒野さんは、どうしてこんなに色んな人たちを
書き分けられるのだろう。
働き盛りの30代の男性の視点、10代の少女の視点、
初老の女性の視点、妻の視点、愛人の視点、少年の視点。
一話ごとにバラエティに富んでいるのはもちろん、
一話ずつのその中でもきちんとその世代の気持ちが
書き込まれているのだ。

特によかったと思うものを挙げる。
「クリスマスのミートパイ」
出社拒否症の男性が語り手。妻のあっけらかんとしたキャラクターが
秀逸。癒しとか救いというのはこういうところに存在するのかも。
「大人のカツサンド」
少女の目から見た、大人たちの複雑な事情。家では両親の離婚話が進められており、10歳の真夕は叔父さんに一日預けられるのだが。叔父さんのもどかしい優しさと、もう色々わかってしまっている真夕の心が巧みに綴られていく。
「煮こごり」
評価を高くつける人が多い作品。
31年間、愛人関係を結んだ男がある日虎に食い殺された。
という冒頭だけでもかなりぶっ飛んでいるが、
このタイトルと内容のリンクに唸らされる。
そして表題作の「ベーコン」もまたタイトルの秀逸さが光る。
亡き母の愛人である沖さんに、会いに行き続ける「私」の揺れる気持ち。
結婚を前にした娘の、母への複雑な感情が描かれる。
沖さんのつくるベーコンを、私が一緒に食べるシーン。
熟成された濃厚な肉の香りとかりかりした香ばしさが
文章の奥から広がってくるようだった。

空気のような軽さと先に書いたが、このふんわり感は、
自分のことなのにどこか他人ごとのようにさらっと描くところに
あるのかもしれない。
ハッピーエンドとはまた違う感じだけど、登場人物たちは微かな光を
当てられて明日へ向かっていく。
まずは、美味しいものを食べて考えようよ、と。

食事は血肉をつくるけれど、一緒に食事した人からは
精神的な栄養をもらっているのかもしれないな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

全部包み込んで飲み込んで

2017/08/02 22:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

荒野さんはとってもかくかくした文章を書く。何というか女性特有のまろみをもった文章ではない。それなのに、ふとした言葉や一文に優しさやかわいらしさが潜んでいる。だから読んでいてとても心地いい。食べ物と大人と子供と愛のカタチといろんな要素が合わさって、まざりあってこの本はできあがっている。その食べ物を作った者、食べた物、気持ちも一緒に飲み込んでいる。消化(昇華)させるために。水餃子やトナカイサラミやベーコンは、どうやって昇華していったのかな。血と肉になるだけじゃなく、人生を続けさせ包み込み許すのが食事なのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/24 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/15 01:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/10 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/04 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/08 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/20 03:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/11 10:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/27 06:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/05 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/16 01:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/17 03:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/18 15:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/18 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

48 件中 1 件~ 15 件を表示