サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

[12/1~12/25] 年末年始福引キャンペーン	~1/13

hontoレビュー

かえるのどびん

かえるのどびん みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

哀愁漂う

2016/11/12 00:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルですが、『蛙の土瓶』にあらず、そのまま「どびん」という名のカエルが主人公です。
登場するカエルは皆、ちょっと悲しそうに見える目をしているのですが、
その中でもどびんは体も小さく、余計に哀愁が漂って見えます。
勝てないことが悪いことではないと思うのですが、
そういうことをバカにする輩がどこにでもいるものです。
長い旅の果てにたどり着いた先で跳んだ後、ふせたままのどびんが不憫でなりません。
でも最後に笑ってくれてよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新天地を求めて旅立つ。

2016/08/01 20:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「おいけがむら」で負けてばかりのカエルのどびんは新天地を求めて「やなぎがむら」に向かいます。
版画で描かれた絵本で、とても力強いです。
文章は韻を踏んで流れるような詩のような文体です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

版画の魅力がたっぷりと

2016/01/13 20:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

泳ぎの競争に負けてばかりのかえる、どびんが別の村へと旅をする。
内容を要約するとそんな感じになるが、この絵本の魅力はストーリーではなく版画にある。彫り跡の残りも美しく見える、味わい深い版画。本当に様々な緑色で表現されるカエルには目を奪われてしまう。かわいく描かれたカエルは今までにも色々見たことがあるが、この絵本に出てくるカエルは絵とはまたちがう魅力にあふれていた。
カエルだけでなく、草原などの自然の表現も優れている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/02 01:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。