サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

hontoレビュー

信長の忍び 2(ジェッツコミックス)

信長の忍び 2 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

アニメ

2017/02/22 10:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あくあ9いっぱい - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメが格好良かったから読んでみました。出てくる女の子が可愛くて男臭い歴史物語に花を添えます。千鳥はいつの間にかどんどん成長していきますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

巻末のゲスト寄稿文での、お市の嫁入り時期の件、明智光秀の出自等の謎の件、まで含めて1冊と考えるとバランスよい内容の戦国漫画だな、と

2017/05/21 07:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

この第2巻は…

描き下ろし「信長の忍び<2>巻 序幕」
20「出世は大変でござーる」
21「交渉は命懸けでござーる」
22「みんなで築けば怖くない!」
23「一夜で築いた事にしといて!!」
24「引きこもり終了のお知らせ」
25「京がオレを呼んでるぜ」
26「半兵衛ゲットだぜ!!」
27「妹よ」
28「市は俺の嫁」
29「しのびのじかん」
30「いつか将軍になりた~い!!」
31「光秀放浪記」
32「ツッコミ師参入」
33「信長!! うしろ!! うしろ!!」
34「影の伝説」
35「甲賀忍びの「善」」
36「城取ったどー!!」
37「おいでやす京へ」
38「ハラハラ里帰り」
あとがき
戦国武将名鑑<2>
キミ、戦国好き? 著:谷口克広
次巻予告

…という中味と、あと、カラーカバーを取り外した本体表紙部分に、
「忍び刀」と「鳥の子」に関するイラストと簡易説明書き、が描かれている、
という構成内容で、時代的には、
第1巻で描かれたのが織田信長(1534-1582)の人生の内の、
1548年頃から1565年頃までの時期だったのに続く時期、この第2巻では、
1566年(永禄9年)、
美濃国において秀吉の手でわずかな期間の内に果たされた墨俣城の築城
の頃から、
1568年9月26日~の信長が足利義昭を奉じて上洛した直後頃まで、
の3年間を描いていて、
この巻から新たに登場したキャラとしては、
前田利家(1539-1599)、まつ(芳春院/1547-1617)
蜂須賀小六(蜂須賀正勝/1526-1586)
木下秀長(1540-1591)
浅井長政(1545-1573)
足利義昭(1537-1597/将軍在職期間:1568-1588)
朝倉義景(1533-1573)
明智光秀(1528-1582)
毛利元就(1497-1571)
遠藤直経(1531-1570)、浅井久政(1526-1573)
六角承禎(六角義賢/1521-1598)
甲賀五十三家と、杉谷善住坊(生年不詳-1573)
三好三人衆こと
三好長逸(生没年不詳)、三好政康(釣竿斎宗渭/生年不詳-1569)、
岩成友通(生年不詳-1573)
…などが新登場。
読んでる時には、それほど沢山出てきたような印象じゃなかったけれど、
こうやって羅列してみると、けっこう沢山、新キャラが登場してたんだな、
と。
そして巻末の戦国史研究家の人の寄稿文では、
お市の嫁入り時期の件、明智光秀の出自等の謎の件、
について書かれていて…その辺も、へぇ、と興味深く読めてよかったです。
で、巻末の次巻予告によると、次の第3巻では、
新たに、
松永久秀(松永弾正/1510-1577)、
細川藤孝(細川幽斎/1534-1610)、
北畠具教(1528-1576)等が登場するんだとか…。
自分は、TVアニメ化されたのをキッカケに第1巻とこの第2巻を読んでみて、
って感じだったけど、
娯楽性と、史実に関する確認等もしながら読めば、
勉強または史実に関する教養も楽しく身につくし一粒で二度三度美味しい、
そんな四コマ漫画だな…ってことで、
今回も楽しく読めたんで、次の第3巻も、また今度買ってみようかな、
と、そんな感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/11 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/14 02:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/10 01:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/20 20:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/10 19:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/12 12:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/22 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/09 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示