サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

hontoレビュー

狼と香辛料 14(電撃文庫)

狼と香辛料 14 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー29件

みんなの評価4.2

評価内訳

29 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

愛情とは、互いの中に美しさを見出すことなのかもしれない

2010/05/25 20:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mayumi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 北への地図が手にはいることになったが、ロレンツとホロは、また新たなトラブルに巻きこまれてしまう。

 一緒に旅を続けるか、というか、この先、ともに生きるかどうかという選択の中でずっと揺れ続ける話しといえばそうだし、ホレンスのばか、はっきりしやたれといえば、そうなんだけど、この揺れ動きかたが繊細で切なくて美しいのだ。

 そう、「狼と香辛料」の最大の魅力は<美しさ>なんじゃないかと思う。
 自分が自分の中に見出す自分の美しさや、相手の美しさを通して見つけるものや、世界の美しさを甘受できるのは、自分の中に美しさがあると信じられる、理解してるからなのだと思う。

 それにしても、相変わらず食いものが実に美味そうです。
 空腹の時に読むと拷問だww

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

商人であるがゆえに

2010/02/08 22:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ヨイツまでの地図を手に入れられることになり、その準備のために訪れたレノスで、ロレンスとホロは、古い伝承を調べに行った村で出会ったエルサと再会する。
 そのエルサの道連れである書籍商のル・ロワから、鉱山技術に関する禁書買い付けの話を持ちかけられたロレンスは、ホロからの指摘もあり、各々の利益を最大化するために、後ろ髪を引かれながらも、ヨイツまでホロと旅することを諦めてしまう。ここで二人の旅は終わりを告げてしまうのか?

 最後までハラハラする展開だった。ページの残数で必ずしもネタバレするわけではないという、一つの例である気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/05/07 00:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/08 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/21 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/27 10:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/03 13:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/19 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/24 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/18 19:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/03 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/27 22:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/14 13:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/04 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/17 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

29 件中 1 件~ 15 件を表示