サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

hontoレビュー

ガロア理論入門 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ガロア理論を学びたい人には絶好の入門書です!

2020/04/22 09:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、フランスの数学者であったエヴァリスト・ガロアが1830年代に見つけ出したガロア理論について書かれた入門書とも言うべき一冊です。ガロア理論とは、代数方程式や体の構造を「ガロア群」と呼ばれる群を用いて記述する理論で、ガロアが抱いていた疑問の一つ、「5次方程式の解の公式は代数的に求められるのか?」に対して、まだ知られていなかった群や体の考えを独自に方程式の研究に用いて、この疑問を解決に導いたと言われています。また、ガロア理論によれば、「ガロア拡大」と呼ばれる体の代数拡大について、拡大の自己同型群の閉部分群と拡大の中間体との対応関係を記述することも可能です。同書は、こうしたガロア理論を直截簡明な叙述で、コンパクトにまとめた一冊となっています。入門書としては絶好の書ではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/24 05:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。