サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

hontoレビュー

バチバチ 4(少年チャンピオン・コミックス)

バチバチ 4 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ギラギラでバチバチでボコボコ

2010/05/03 23:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ももんじゃ05号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

1 本書は、元大関の父親を持つ主人公が、角界に入り、横綱を目指し、戦っていくという話である。
  本書の主人公の父は、悪たれ大関と渾名され、強いが素行が悪かったため、広くお茶の間の皆様、角界関係者の方々に毛嫌いされたり、尊敬されたりした人であった。最終的には、暴行事件を起こし、角界を追放されてしまうのである・・・って、なんかどっかで聞いた話だが、こちらの漫画のほうが先である。
2 さて、相撲漫画というとああ播磨灘とか、ごっちゃんとか、力人伝説(作画は小畑健氏)とかがあった。このうち、ごっちゃんと、力人伝説は、少年ジャンプで連載していたのだが、少年誌で相撲漫画というのいうのは、なかなかしんどいものがあるらしく、両方ともそんなに連載しなかった。
  でも、面白いんですよ、相撲って。昔は、何が面白いのかよくわからなかったんですが、年取ると、面白くなりますな、あれは。
3 本書は、単にスポコンだけに終始せず(そういう要素も多分にあるが)、相撲の技術的なところにも話が及んでおり、楽しい。
  武道武術の類は、基本的に技術である。力ばっかりでは、なかなか思うようにいかん。初代若乃花だったと思うが、「頭で考えているうちはだめ、体が勝手に動くようになるってようやく武芸」と言っておられたが、これは他の武道武術でもいえるところである(昔、イギリスのSASのナイフ訓練の映像を見たことがあるが、型稽古だった。急場に、体を反射的に動かすためには反復練習が必須である)。
4 現在のところ、一番の男前はアゴンの兄さんである(私見)。空流部屋の親方もかっこいい。まだまだ序の口だが(番付的に)、長期連載していただき、横綱になるところまでやってもらいたいところである。
  

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示