サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

11/30~ <honto限定!電子おまけ>大洋図書・岩本薫キャンペーン(~1/14)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

栗本薫・中島梓 JUNEからグイン・サーガまで

栗本薫・中島梓 JUNEからグイン・サーガまで みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

栗本薫/中島梓展のカタログのように

2011/01/29 19:16

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

2011年7月2日~9月26日、東京・弥生美術館で開催された『栗本薫/中島梓展』の企画担当者であろう同美術館の学芸員・堀江あき子氏が編者となっているこの本ですから、言ってみれば同展のカタログみたいなものと思えばいいのでしょうか。
ちなみに、私は東京在住でもないので、同展は見に行っていないどころか、東京に弥生美術館なるものがあることすら知りませんでした。この本の[編者紹介]を見ると、堀江氏が企画した同美術館の展覧会は『少年倶楽部』とか江戸川乱歩とか南洋一郎とか武部本一郎をてーまにしたものがあるそうなので、その流れで栗本薫/中島梓というのもありかな、とは思いますが。
本の帯には「永久保存版」となっていますが、栗本/中島ファンからすれば内容自体に目新しいものはなく、栗本/中島の主に文章となっている創作活動がまんべんなく網羅されている感じです。
構成としては、
第1章 永遠に終わらない物語-グイン・サーガ
第2章 栗本薫 青春記
第3章 元祖・ボーイズラブの世界-耽美系『JUNE』作品を中心に
第4章 稀代のストーリーテラー-栗本薫の世界
第5章 栗本薫が愛した世界
となっていますから、見る人が見ればわかる内容でしょう。
川出書房新社の「らんぷの本」シリーズの1冊として刊行されていることの良い点は、栗本の創作の一端を伺わせる直筆ノートなどの写真が収められていることでしょう。子どもの頃のマンガやマンガ創作のためのノート、その他の創作ノートや書斎の写真を見ているだけでファンとしては満足できるのではないでしょうか。

と、栗本/中島の作品群を改めて見直してみると、晩年はがんと闘いながらのせいもあったにせよ、「グイン・サーガ」や一部の耽美系、伊集院大介シリーズだけでなく、もっともっと様々なジャンルの物語を書き続けてくれたら良かったなあと思います。初期の頃のSFや伝奇・時代小説のような作品をもっと読みたかったですし、中島梓名義の評論も示唆に富むものが多く今でも読み返したくなるものばかりです。
亡くなってもう2年近くになりますが、改めてご冥福を祈りたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/14 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/07 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/02 15:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/23 16:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/13 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。