サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

hontoレビュー

テレビの大罪(新潮新書)

テレビの大罪 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー56件

みんなの評価3.5

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2011/09/16 22:25

著者の専門分野からの視点は興味深いのだが…

投稿者:Genpyon - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビ番組の内容やその制作過程について、これでもかとばかりに罵詈雑言を投げつけている本著。「テレビの害悪」というのは昔から何度も繰り返されているテーマだが、精神科医という著者の視点から投げかけられる見解のなかに興味深いものが多い。

ところが、なるほどテレビの害悪には放置できないものもあるだろうが、これに対する著者の提言は、時に逆方向に大きく振れすぎてしまい、首をかしげざるをえないものも多い。

最も有効な策は「しょうもない番組は見ない」という王道の策ではないかと思うのだが、個人の判断力を当てにせざるをえない策に著書は乗り気でないようで、その方向での提言は本著では影が薄い。

そのためだろうか、著者の示す提言のいくつかについては、テレビとは逆方向でパターナリズムに陥ってしまっているように思えてしまい、首をかしげたくなる原因もどうもその辺にありそうだ。

専門分野からの見解に興味深いものが多かっただけに、あえてそうしているという振れ幅の大きさが、結局どっちもどっちなんじゃない?と見られてしまいそうで、そんなところが少し残念な著書だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

9人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2012/05/01 23:11

風呂で放つ屁みたいな本

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

あまりにもレベルの低い、無責任な内容にびっくり。感情の赴くままに放言し放題。しかし、例えば日本人にTOEFLの平均点が低いのは日本人の英語学習能力が劣るわけでも学習方法が悪いわけでもなく、単純に日本人のTOEFL受験者が多すぎること(他の国は米国の大学・大学院への留学を目指すがり勉が受験するのが大多数だが、日本では三流大学の学生や高校生が英検感覚で受ける)という、とっくの昔に証明されている事実を全く無視して、昔通りの偏見を吐露している。こういう安直な本作りを身過ぎ世過ぎの為に出す和田も和田だが、こういう愚書を安易に出す出版社も出版社だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

56 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

著者の専門分野からの視点は興味深いのだが…

2011/09/16 22:25

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Genpyon - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビ番組の内容やその制作過程について、これでもかとばかりに罵詈雑言を投げつけている本著。「テレビの害悪」というのは昔から何度も繰り返されているテーマだが、精神科医という著者の視点から投げかけられる見解のなかに興味深いものが多い。

ところが、なるほどテレビの害悪には放置できないものもあるだろうが、これに対する著者の提言は、時に逆方向に大きく振れすぎてしまい、首をかしげざるをえないものも多い。

最も有効な策は「しょうもない番組は見ない」という王道の策ではないかと思うのだが、個人の判断力を当てにせざるをえない策に著書は乗り気でないようで、その方向での提言は本著では影が薄い。

そのためだろうか、著者の示す提言のいくつかについては、テレビとは逆方向でパターナリズムに陥ってしまっているように思えてしまい、首をかしげたくなる原因もどうもその辺にありそうだ。

専門分野からの見解に興味深いものが多かっただけに、あえてそうしているという振れ幅の大きさが、結局どっちもどっちなんじゃない?と見られてしまいそうで、そんなところが少し残念な著書だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

風呂で放つ屁みたいな本

2012/05/01 23:11

9人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

あまりにもレベルの低い、無責任な内容にびっくり。感情の赴くままに放言し放題。しかし、例えば日本人にTOEFLの平均点が低いのは日本人の英語学習能力が劣るわけでも学習方法が悪いわけでもなく、単純に日本人のTOEFL受験者が多すぎること(他の国は米国の大学・大学院への留学を目指すがり勉が受験するのが大多数だが、日本では三流大学の学生や高校生が英検感覚で受ける)という、とっくの昔に証明されている事実を全く無視して、昔通りの偏見を吐露している。こういう安直な本作りを身過ぎ世過ぎの為に出す和田も和田だが、こういう愚書を安易に出す出版社も出版社だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/21 12:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/09 04:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/24 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/14 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/29 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/17 01:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/26 15:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/02 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/01 13:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/23 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/05 00:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/09 14:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/17 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

56 件中 1 件~ 15 件を表示