サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

hontoレビュー

夏の闇 改版(新潮文庫)

夏の闇 改版 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー45件

みんなの評価4.2

評価内訳

45 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

大人の小説だナ!

2010/12/19 21:02

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K・I - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日、茅ヶ崎美術館に行った。
開高健についての展示をやっていたので。

そして、帰りに茅ヶ崎駅前の書店に入ると、
開高健のコーナーができており、
そこで、この本を購入した。

以前にも実は、この小説を購入していたのだが、
最初の何ページかを読んで、
合わずに売ってしまったことが2度ある。

だが、最近は、本を売る、という行為から遠ざかっており、
今回、初めてこの小説を読了できた。

だが、なかなか難航した。
一人の鬱屈した男が出てくる。
部屋に閉じこもり、食料の買い出し以外には外出しない。
酒をどんどんと浴びるように飲む。
なぜ、男はそんな虚空にとらわれているのか。

この小説が出版された当時は、
開高健自身がベトナム戦争を取材したこと、
そこで、危うく死ぬところだったこと、
そういうことは広く知られていただろう。

でも今の若い読者がいきなりこの小説を読むと、
さっぱりと事情が理解できないかもしれない。

文体は密度が濃く、
いかにも純文学という感じで、
内面の描写が続く。

そこに女が来る。

露骨な性描写はないが、
かなりきわどいことも書かれている。

女が来ても鬱屈した生活は変わらず、
だが、ある出来事でそれは一変する。

この辺りの事情は、
ヘミングウェイの短編、
「二つの心臓の大きな川」に通ずるものがあるだろう。

キーワードは、釣り。

だが、『夏の闇』はそこで終わるのではなく、
あくまでも主体は中年の男なのだ。
そして、それと行動を共にする、中年の女。

「二つの心臓の大きな川」は、若い帰還兵の話だ。
清冽な短編で、高見浩の訳もすばらしい。

一方『夏の闇』は、いわば、
「中年」についての小説なのだ。
これは中年が読むのがふさわしい。

その意味では、27歳の僕には、
いささか早すぎたという感じがしないでもない。
まだまだ、その内容その空虚な気分というものが、
実感できているとはいえない。

だが、角田光代さんが影響を受けたといっているように、
小説を読み進めていくうえで、いつかは関門のようにとおる小説だと思う。

10年後、20年後、
そのとき、まだ僕が生きていたら、
本書を読み返して、新たな感慨を得るかもしれない。

大人の小説でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/02/06 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/04 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/31 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/30 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/02 08:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/17 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/13 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/25 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/16 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/01 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/13 10:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/08 10:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/22 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/25 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

45 件中 1 件~ 15 件を表示