サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

hontoレビュー

スーパーロボッ娘鉄刃23号(ガガガ文庫)

スーパーロボッ娘鉄刃23号 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ハマれば面白い舞阪テイストが今回も溢れている

2010/10/21 00:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

「鉄刃」と書いて「てつじん」と読む。つまり、「てつじん23号」にしてスーパーロボッ娘ヒロイン。与えられた氏名が【鉄刃斎弥茂祢(てつじんさい・みもね)】となる。高校2年生の【春日井鷹斗】が独り暮らしなのは他作品でも見られる主人公設定だが、父母の不仲と一人っ子という要素を盛り込むことで、ぼんやりとした孤独感や寂寥感を加えているのが特筆される。こうした後ろ向きな鷹斗が弥茂祢と出会うことで、友達が出来ることの良さ、良好な人間関係がお互いを触発し合い、好影響を与え合う良さが描かれている。約束を守るという、時に軽視してしまいがちな事柄を律儀に守り通すことで、人とロボッ娘が垣根を越えて信頼し合い、これにより絆みたいなものまでも得ていく、少し胸が熱くなるような場面もあった。まだ解明されていない点も多く、名前のみの登場だった幼馴染みもいることに加え、無自覚ながら割とラヴっぽい意識を持ち始めていることもあって今後が楽しみな作品となりそうである。ただし、超強いロボッ娘だからバトルもあるにはあるのだが、本作はどうもバトルではないところに主眼を置いているように現時点では見えるので、メカ的なこだわり描写や白熱のアツい格闘シーンは意識的に簡略した展開となっている。

舞阪作品の愛読者であれば、弥茂祢のキャラ設定は『サムライガード』(GA文庫)の愛生愛香に結構似てると言えば分かりやすいかと思うが、作者自身が程々で抑えようと努めているフシがあるため、セリフ回しについては思ったほどくどさやしつこさも感じられず、割とスムーズな方だと思う。まぁ、ある方面に特化して話は結構飛ぶのだが、総じて人の話を聞かない弥茂祢のボケと鷹斗の冷静なツッコミの軽妙さは、ハマれば相当に面白いと断言したい。

しかし、どーでもいい余談だが、本作で示される「ロボッ娘」と、HJ文庫のセーラ先輩をはじめとする超鋼女達を称する「ロボ娘」。呼び方としてはどちらが定着するだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/11/05 08:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示