サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー106件

みんなの評価4.1

評価内訳

106 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

エレンの復活と新たな恐怖

2011/02/27 00:58

5人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 死んだと思われていたエレンが巨人の中から出て来た。しかも、ちぎれたはずの手足も再生して。その事実に恐怖した守備隊長は、エレンの即時処刑を執行しようとする。ミカサやアルミンは、何とかエレンを助けようとするのだが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すばらしい

2013/05/15 18:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雷貴 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この漫画一巻を読んですぐに全巻大人買いをしてしまった。
やばいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

巨人化したエレン

2017/08/11 20:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

巨人に喰われて巨人化したエレン。エレンのおかげで乱戦を切り抜けたアルミン達は、巨人化したエレンを使って、穴の開いた城壁を大岩で塞ぐことを考える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

壁の穴を塞いで人間の住める土地を取り戻す

2015/09/12 19:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ショコラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

巨人の住む壁外へ出る『調査兵団』。最強の兵士リヴァイ兵長が
最初の特別編で登場します。

人間同士の統率も危ぶまれる中、壁の穴を塞ぐ壮大な作戦が始まります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人間対巨人

2015/08/30 20:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

巨人と人間との壮絶な戦いが展開します。またエレンの巨人化の謎など少しずつ明らかになってきて読み応えがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

歴史への教養

2018/05/31 21:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hima - この投稿者のレビュー一覧を見る

怒濤のように展開する活劇にあって、この巻あたりから登場人物の重厚な台詞回しが見られ始めるようになる。連載開始時、作者は若干23歳だったそうだが、誰かの入れ知恵なしにこんな台詞が書けるのだろうかと邪推したくなってしまうところだが、しかし明らかに本作は現実の人類史から様々な示唆を得ている。恐らくは人生経験の浅さを歴史の教養の深さでカバーしていたのだろう。このバックボーンこそが長期連載の支えとなったことは間違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

エレンの巨人化

2017/10/09 11:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻でエレンが巨人から出てきた描写があり、エレンは巨人化することが明かされた。巨人化の設定がまだはっきりしていないため、本巻はなんとなく消化不良のように感じる。
人類は歴史上数々の戦争を繰り返してきた。人種や宗教、親族の跡目争いなどその理由も様々だ。全人類に共通の強敵が現れたとき、人類は一丸となって敵に立ち向かうことができるのか。答えは否であると思う。『三国志』において、袁紹亡き後の長男袁譚と三男袁尚は袁紹を倒した強敵曹操に対して、その外圧があるときこそ共に戦ったものの、曹操が手を引くと跡目争いを始めて、結局曹操は漁夫の利を得た。このように人類は合理的な判断を下すことは難しく、本作のような事態に陥ったときも人類同士で争うものと思われる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

絵が汚い

2012/07/05 00:19

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:gon - この投稿者のレビュー一覧を見る

迫力ない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/13 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/23 11:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/28 01:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/26 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/04 18:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/10 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/02 19:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

106 件中 1 件~ 15 件を表示