サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

hontoレビュー

今際の国のアリス 2 (少年サンデーコミックス)(少年サンデーコミックス)

今際の国のアリス 2 (少年サンデーコミックス) みんなのレビュー

  • 麻生 羽呂
  • 税込価格:4534pt
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2011/09/16
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

生き残るために必要な要素

2012/03/17 11:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 廃墟となった未来の日本で、「げぇむ」という命懸けのイベントに巻き込まれることになった有栖良平、張太、苅部の3人の少年は、紫吹小織という女性と仲間になり、彼女から色々と情報を貰うことで、最初の「げぇむ」を生き残った。これであと3日は、今際の国に滞在することが出来る。
 しかし苅部は、今この気の緩んだ瞬間を引き締めることで、今後の生き残りの確率を高めることを提案する。怪我をしている張太と、彼に付き添うためにあえて残る小織を置いて、アリスと苅部は新たな「げぇむ」に挑む。それはスペードの5という「げぇむ」だった。

 クライマーの女子高生・宇佐木柚葉と、なにやら今際の国について知っているような苣屋駿太郎が登場する。
 「げぇむ」の仕組みも徐々に明らかになってきた。肉体型のスペード、知能型のダイヤ、バランス型のクラブ、そして最悪のハート。今回はサブマシンガンを持った鬼を相手に、マンションの中のただ一室のゴールを探して鬼ごっこをする。

 既に何度も「げぇむ」に参加して、今際の国の意図が読めてきている苣屋駿太郎は、他の参加者を見下ろす位置で終盤までは観戦に徹し、体力に勝る宇佐木柚葉は、その技能を生かして立体的な機動をこなす。
 特に後者の柚葉がなかなかの味を出していて、異常な環境にありながら日常の感覚を体現できる精神力、それでいて冷静に自分が生き残ることを優先する線引きの明確さ、後は単純に魅力的なルックスと、ヒーローっぽいヒロインに仕上がっている。小織の女性を前面に出した演出とは対照的だ。

 1巻よりもかなり面白くなっている気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

「おにごっこ」

2016/05/25 15:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

「たいざいふつかめ(滞在2日目)」、難易度は「すぺえどのご(スペードの5)」、始まったゲームは「おにごっこ」。ひらがな表記が何だか恐い感じを強調していてゾッとします。

ここで出てきた新たなキャラクターが、「不思議の国のアリス」に登場する名前を冠していて、段々役者が揃い始めたんだなという感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

今際の国のアリス2

2016/05/22 02:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻で、「異次元」の様な世界で浮かれていた当初に出てきたうさぎさん。
「不思議の国」はそこから始まっていたんですねw
脱出もさることながら、何故にこの世界に来たのか...
そこも気になりますね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/06 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/01 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/05 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/07 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示