サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

君たちはどう生きるか(ポプラポケット文庫)

君たちはどう生きるか みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー35件

みんなの評価4.2

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/10/28 11:26

子供も大人も読むべき本

投稿者:ピザとビール - この投稿者のレビュー一覧を見る

1937年(昭和12年)初版の本を、著者が二度改訂しており、これは1967年の二度目の改訂後の本。岩波文庫からは初版のものが出ている。そちらは表現や内容は古いが詳しく、それはそれで味わいがあるが、あえてそちらを苦労して読まなくてもこのポプラ社の本で内容の奥深さ、著者の考えは十分伝わってくる。子どもが天に愧じない大人になるための視座の持ち方を平易に書いている。岩波の後書きに丸山真男が書いているとおり、経済学・社会学に通じる話を学問の論から演繹して書いたようなブキッシュな内容ではなく、子どもの体験を子供の視点で書きながら、それがどんな意味をもつのかという学問上の命題に結びつけていくところに吉野のすごさがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2014/10/27 20:53

岩波文庫版との相違

投稿者:大庭掃部 - この投稿者のレビュー一覧を見る

岩波文庫版の丸山眞男による解説によると、
・岩波文庫版は戦前に執筆された初版を新字新かなに改めたもの(を丸山の提案によりあえて再刊した)
・ポプラポケット文庫版は戦後、吉野本人が短縮し、表現を平易に改めたもの
・論旨の部分では相違はない
とのことです。(ななめ読みなので、正確でない表現があればご容赦ください)

ポプラポケット文庫版は新書判で活字が大きめ、総ルビです。岩波文庫版には前述の丸山眞男「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」が付載されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

35 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

子供も大人も読むべき本

2015/10/28 11:26

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピザとビール - この投稿者のレビュー一覧を見る

1937年(昭和12年)初版の本を、著者が二度改訂しており、これは1967年の二度目の改訂後の本。岩波文庫からは初版のものが出ている。そちらは表現や内容は古いが詳しく、それはそれで味わいがあるが、あえてそちらを苦労して読まなくてもこのポプラ社の本で内容の奥深さ、著者の考えは十分伝わってくる。子どもが天に愧じない大人になるための視座の持ち方を平易に書いている。岩波の後書きに丸山真男が書いているとおり、経済学・社会学に通じる話を学問の論から演繹して書いたようなブキッシュな内容ではなく、子どもの体験を子供の視点で書きながら、それがどんな意味をもつのかという学問上の命題に結びつけていくところに吉野のすごさがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宮崎駿さん

2018/06/04 09:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ろくなな - この投稿者のレビュー一覧を見る

宮崎駿さんには良い本を紹介してもらったという思いです。子供を持つ親には読んでもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

岩波文庫版との相違

2014/10/27 20:53

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大庭掃部 - この投稿者のレビュー一覧を見る

岩波文庫版の丸山眞男による解説によると、
・岩波文庫版は戦前に執筆された初版を新字新かなに改めたもの(を丸山の提案によりあえて再刊した)
・ポプラポケット文庫版は戦後、吉野本人が短縮し、表現を平易に改めたもの
・論旨の部分では相違はない
とのことです。(ななめ読みなので、正確でない表現があればご容赦ください)

ポプラポケット文庫版は新書判で活字が大きめ、総ルビです。岩波文庫版には前述の丸山眞男「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」が付載されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/05 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/16 06:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/09 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/06 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/13 10:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/24 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/10 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/13 02:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/24 11:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/10 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/29 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/16 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

35 件中 1 件~ 15 件を表示