サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

hontoレビュー

織田信奈の野望 7(GA文庫)

織田信奈の野望 7 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

東国への二人旅

2015/08/25 14:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

何度も何度も死にそうになりながら、ようやく織田信奈と想いが通じ合った相良良晴だったが、身分制度が厳しい時代、君主と家臣が結ばれることなど有り得ない。せめてわずかの間だけでもという計らいと、関白・近衛前久が画策し、朝倉義景が浅井長政を巻き込んで企てる上洛戦に上杉謙信が加勢するのを防ぐため、伊達政宗に攻められ北条氏康と共に小田原城に篭城する武田信玄を味方に引き入れようと、相良良晴と織田信奈は二人だけの旅を楽しみながら小田原を目指す。
 浅井・朝倉連合軍を牽制する虎御前山の砦には、浅井長政をお市と愛す信奈の弟・津田信澄が信奈の影武者として、竹中半兵衛の式神・前鬼が相良良晴の影武者として残っていた。しかし、敵方に土御門久脩が参戦し、竹中半兵衛の陣を崩す算段を立てると共に、後詰であるはずの明智光秀は、信奈と良晴が東国に二人旅に出かけたと知るや否や、嫉妬に駆られて彼女たちを追いかけて出て行ってしまう。

 京都へと上洛し天下布武の第一歩を成し遂げつつある織田信奈ではあるが、その基盤は磐石には程遠い。朝倉義景に貞操を狙われ、近衛前久には田舎者と嫌われ、彼女を京都から追い落とそうとする勢力には事欠かない。本猫寺と和解したいま、目前の危機を回避するため、そして愛する信奈の未来を守るため、またも良晴は女難を発揮しつつ、命を懸ける。
 相変わらず良晴は美少女たちからモテモテになるのだが、その美少女たちが立場も身分もある人物ばかりだから、単純にハーレム!とか喜んでいられる状況じゃないのが辛いところ。その中でも本気の信奈と光秀に迫られ、今回も色々と大変だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/23 21:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/23 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/08 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/31 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/17 10:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/16 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/02 00:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/06 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/25 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示