サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2020年年間ランキング  ~3/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

等身大の未来の社会人へのエール

2020/09/09 18:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ことりんこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

わずか半日で一気に読み切ってしまった。ページをめくるほど、あれ?これって自分とそっくりの主人公じゃないかと共感の渦をおこす。自らも決して高偏差値の大学ではなく、中堅私立大学に進学し、自己肯定心が低いまま就活に突入したが、準備も甘く挫折を繰り返してしまった。今や、30手前になる一社会人としては、あの頃の苦いノスタルジーに浸るためだけではなく、理想の社会人を再認識させてくれる一冊。今となっては、登場人物の近藤さんのように泥臭くももがきながら、わずかな喜びでも噛みしめられる人物こそ理想の社会人だなと思える。自らと同じようにきっとほとんどの平凡な学生なんか、会社で働くことで社会に価値提供することの意義や大きさを真に理解することなんかそうそうないだろう。だけど、仕事で自信を持てると、自分自身に自信を持てるのは間違いない真実。この本が刊行されたのは自分が大学2年生の頃。まさしくその時にこの本を読んでいたら、自分も遠回りしなくて済んだのに…とか思ったりもするが、恵まれた職場でこうして働くようになった今でも遅くないなと思い返す。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/09 02:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/18 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/03 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/20 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/14 03:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/27 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/06 19:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/18 11:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/10 07:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/20 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/04 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/28 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/11 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/29 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

20 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。