サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

hontoレビュー

最後のレストラン 1 (BUNCH COMICS)

最後のレストラン 1 (BUNCH COMICS) みんなのレビュー

  • 藤栄 道彦
  • 税込価格:5965pt
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2011/12/09
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
18 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

人生を総括する一皿

2015/09/29 16:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

女子大生の前田あたりと女子高生の有賀千恵がバイトするレストラン「ヘブンズドア」のオーナーシェフである園場凌は、とびきりのマイナス思考の持ち主だ。ちょっと店に客が入らなくと悲観して、店に火を放って死のうとするような危険人物でもある。そのくせ、プライドはとびきり高いので、黙って人に使われるようなこともできない。
 そんな困ったレストランには、時折困った客がやってくる。自ら織田信長やマリー・アントワネット、ガイウス・ユリウス・カエサルや坂本竜馬、ジャンヌ・ダルクを名乗る、コスプレまでした変な客だ。彼らは一様にまともな注文をしない。それでも園場凌は、前田あたりの博識差の恩恵を受けながら、何とか注文をしのいでいく。

 死の間際の歴史上の人物たちが、死に際の一皿を求めてタイムスリップしてきてしまうという設定なのだが、店員たちは原則として彼らを本文とは思っていない。しかしなぜか、本物だという前提で、本物が喜びそうな料理を供していく。
 歴史上の人物たちにギャグ的な行動やメンヘラ的な行動を取らせちゃう危険なところもあるのだが、彼ら彼女らの人生を総括として、料理という形にする考え方は面白い。難しくなく面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

キッチンの歴史

2017/04/15 17:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場する歴史上の人物が生きていた時代の食材や食習慣への配慮がよい。現代では当たり前に感じることも、そうなるまでに長い時間がかかっていると思うと身近なものが貴重に感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

歴史上の人物たちが最後に望む料理を出すレストラン

2016/09/24 14:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かんけつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

織田信長「空前絶後の料理」、マリー・アントワネット「何を食べたいか当ててごらんなさい」、ガイウス・ユリウス・カエサル「伝説になるような一皿」、坂本龍馬「未来の料理というものを見せてみろ」、ジャンヌ・ダルク[奇跡の一皿」。なぜかジャンヌはレギュラー化。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最後のレストラン

2016/04/26 15:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

もし、明日、死ぬとしたら最後に何が食べたいですか??

このレストランにはなぜか不思議な客が訪れる。
そんな、「死を目前とした」客に、最後の食事を提供するレストラン。

以外と(?)歴史勉強に...は、ならないと思いますが、設定が面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

キャラクターで読ませる

2017/03/28 04:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

死の直前の歴史上の偉人が現代のレストランに迷い込み、最後の一皿を注文すると言う者。
いわゆるグルメ物の変形パターンだと思うけど、この手の話は、料理のうんちくに走りがちで、キャラがストーリー運びに都合のいいキャラクターでしかない場合が多いのだけど、この話はどちらかというと料理が「??」でキャラクターで読ませているように思います。
歴史上の人物が「こういう料理が食べたい」と言い、それに合致した料理を出す、という話ですが、正直なところ、出される料理がリクエストに合致しているようには納得できず、でも、キャラクターのあれこれで読めてしまうような。決して面白くないわけじゃないんですが、料理パートにもっと「ああ、なるほど」と思えることができればもっと楽しめると思いますが……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ありがとうございます

2016/05/04 09:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:野菜ジュース - この投稿者のレビュー一覧を見る

あらたな視点でよむことができました 夫も興味をもって読むことができましたこれからもいろんなことに興味をもって本をよんでいきたいです 雑誌も好きなので雑誌もよもうかなとおもいます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/11/14 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/12 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/16 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/19 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/03 03:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/16 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/01 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/05 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/24 19:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

18 件中 1 件~ 15 件を表示