サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

福音館書店 ボローニャ国際児童図書展「最優秀児童書出版社賞」受賞記念 私が選ぶ、『世界中に薦めたい福音館の本』+福音館書店全品ポイント5倍

hontoレビュー

無二の王 2 坂の上の魔法使い (ミリオンコミックス)(ミリオンコミックス)

無二の王 2 坂の上の魔法使い (ミリオンコミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (13件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
22 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

美しく切ないファンタジー

2012/02/02 13:41

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:胡柚子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「坂の上の魔法使い」シリーズ第2巻。
1巻では、魔法使いと弟子の物語でした。
弟子のラベルがとにかくかわいくて、楽しい物語だなと思っていましたが……。

2巻では、師匠である魔法使いリーの過去が明かされます。
1巻では謎だった、ラベルを育てることになった理由、つかえていた王国の事情などがわかります。
「無二の王」というタイトルがまさにぴったりのストーリー。

独特の世界観が、非常に魅力的。
できれば10巻ぐらいまで読みたい気持ちですが物語はそろそろ終盤の予感。
もし3巻で終わりなら、続編を読みたいなと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白いです

2013/04/27 20:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ななこみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもの明治カナ子のハードさはないものの、話として面白く、ぐいぐい読ませてくれます。
脇キャラたちも味があって、それぞれの人生を感じさせてくれます。魔法の可愛らしさとウラハラにある、設定の残酷さは、ファンタジー好きの方をもうならせてくれるんではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズその2

2013/04/05 14:17

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

魔法使いが多く住む町ゲルの荒れ山に、魔法使いのリーと弟子のラベルは住んでいます。
ある日、リーに恨みを持つ魔法使いがリーを襲うのです。
リーの力によって事なきを得ますが、冷静さを忘れ取り乱したラベルはリーをきつく叱ってしまうのです。
自分を恥じるリーでしたが、ある助言によりラベルの成長を改めて感じるのでした。
そしてラベルの姿にリーはラベルの父親であり、かつて存在した大国セロハンの王に想いを馳せ・・・
と、物語は進んでいきます。
今回はリーと、リーがかつて仕えた王子アレットの過去話。
切なくて、もどかしくて、これ以上関係を進めることが出来ない悲しい二人の物語。
1巻はけっこうのほほーんとした雰囲気だったのがこの巻は急にガラッと変わります。
お話が核心に進んだのです。リーの本当の姿も分かります。
あいかわらずBLっぽくはないのですが、醸し出す雰囲気を味わう作品ですね。
今回は胸にぐっときました。なんなの、この胸が痛い感覚は!という感じです。
ある契約のために「恋をしてはいけない」リーと、そのリーの愛情が欲しい王子。
本当に切ないお話でした。
次は最終巻「黄金の川岸~坂の上の魔法使い(3) 」です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

切ない

2017/04/30 12:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

魔法使いの過去が明らかになります。弟子はもしかしたら王の生まれ変わりか?と思いましたが…お子さんでした。色々明らかになりましたが、まだ謎めいた人物がいて飽きさせません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

叶わぬ恋 叶わぬ夢

2016/12/21 21:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ものすごく気になっていた王とリーの過去編です。王がラベルと同じ子供で可愛い!
王家の「目」に縛られて王の気持ちに応えられないリーと、主従関係を超えようともがく王。魔法使いの開放、王国の改革、リーとの静かな生活、その何一つ叶えることができないまま王国は突然の崩壊を迎える。最期にラベルをリーに託して。そのラベルをリーの使徒、リリドが狙う。王の魂の器として。このむせぶような切なさと畳みかける展開がもうたまりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

セロハン王国の関係、リーと先王の関係が明らかになる巻

2017/04/30 13:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼少の頃の王とリーとはほのぼのした主従関係。
でも王は成長するにつれリーに複雑な想いを抱くようになり…。
絶対的な服従を強いられ恋愛感情を持つことを禁じられているリーには、王を唯一無二の存在と認めながらも、その想いを受け入れることはできない。
この辺りは読んでて辛かったです。
続きをこのまま読みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/21 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/08 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/12 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/15 08:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/24 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/18 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/13 15:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/23 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/21 08:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

22 件中 1 件~ 15 件を表示