サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

hontoレビュー

暴走少女と妄想少年 5 決戦は文化祭!(このライトノベルがすごい!文庫)

暴走少女と妄想少年 5 決戦は文化祭! みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

晴れ舞台での転機

2015/08/25 13:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

文化祭の季節。沖田善一たちのクラスでは、演劇をすることになった。演目は竹取物語。かぐや姫が内田杏子、お婆さんは明華武瑠という配役だ。ちなみに善一はお爺さん。
 これまで遠巻きにされてきた彼らのグループだが、紆余曲折はありつつも、彼女たちが頑張る姿を見せることによって、クラスメイトにも受け入れられるようになってきた。めでたし、めでたし。

 では終わらないのが彼らの関係。順調に進む準備、段々と上手くなっていく芝居、育まれていくクラスの団結力。しかし本番に事件は起きる。そしてそのことが、武瑠と杏子、そして善一の関係を、新たなステージに導いていくことになる。

 6人で繰り広げて来たドタバタ喜劇風バイオレンス・ラブコメも、伊波未実と白柳昂太がくっつき、クリスティナ・バークレイが生島紫苑に恋をして、残った3人では上手く三角形を作れなくなってしまったらしい。曖昧模糊とした関係に耐えきれなくなったと言っても良いだろう。それをはっきりさせるため、杏子が一線を踏み越えてしまうのだ。
 そうすれば当然、杏子には異常なまでに対抗意識を燃やす武瑠のこと、張り合ってくるのは必定で、その間に挟まれる善一は、嬉しいのか辛いのかよく分からない状況に叩きこまれてしまうのだ。

 そんな訳で、ドタバタ喜劇風バイオレンス・ラブコメは、かなりラブコメ方向に舵を切ることになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/19 09:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/25 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示