サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

hontoレビュー

ブレイズメス1990(講談社文庫)

ブレイズメス1990 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー118件

みんなの評価3.9

評価内訳

118 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ドラマからバブル3部作

2018/09/18 23:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ランディ・B/M - この投稿者のレビュー一覧を見る

海堂尊のバティスタシリーズはずっと好きですべて読んでいた。今回はドラマからバブル3部作を読んだが、ドラマにこの要素も入っていたとは思うが、天城でドラマも見てみたい。大変面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本の医療を変えるための爆弾

2018/05/14 02:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルからも分かるように、前作『ブラックペアン 1988』から2年後という設定です。外部研修を終えて東城大に戻された世良雅史は佐伯病院長から与えられたミッションを果たすべく、ニースの国際学会へ行きますが、目当ての天才外科医・天城雪彦が学会講演をドタキャンしたため、彼がいるモナコ公国モンテカルロに向かいます。心臓のバイパス手術の更なる進化型、閉塞した血管自体を切除して代替血管に置換する「ダイレクト・アナストモーシス(直接吻合法)」を確立し、世界でただ一人それを実行できる天城は、モナコのモンテカルロハートセンター部長であるものの、手術はカジノで全財産の半分をかける「シャンス・サンプル(赤か黒の二者択一)」に勝った患者のみに施術するという常識を相当逸脱しています。世良雅史のミッションは天城に佐伯病院長からの手紙を手渡すことでしたが、天城は受け取っても読む義理はないし、いらぬ選択を迫られるのが嫌だから受け取りたくないとだたをこね、一見簡単そうな世良のミッションが急遽難題に代わってしまうというスリルが面白いです。

天城は世良になにがしか感じるものがあったらしく、日本行きに同意し、こうして規格外の天城爆弾が東城大附属病院で炸裂することになります。第2弾は天城が日本初の公開手術を成功させ、桜宮でスリジエハートセンターを設立する構想をぶち上げるところで「次巻に続く」となっています。『ブラックペアン』はそれ単独でも完結した作品と言えますが、『ブレイズメス 1990』は完結編の『スリジエセンター 1991』とセットです。とはいえ、天城というトンデモ外科医がモナコから佐伯病院長の差し金で桜宮に来たことと、公開手術を成功させたことを了解していれば、細かいことを忘れていても完結編の理解には困りません。

再読して初めて気が付いたのですが、公開手術終了直後の学会会場でかのチーム・バチスタの外科医・桐生恭一が学生として天城に質問しに来て、天城にアメリカ留学を進められた上に、アメリカの心臓疾患専門病院の部長に直接紹介されるエピソードがあります。『チーム・バチスタ』に繋がる因縁がこんなところにちょろっと隠れているとは!

このように作品同士の関連性を見つけるのも海堂作品を読む楽しさの一つですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな医者が増えると、医学界も変わる

2012/06/02 21:26

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:破魔ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

モンテカルロで活躍する天才心臓外科天城雪彦を東城大学の佐伯教授の命を受けて招へいする研修医世良雅志。白い巨塔の枠を超えて、医者のリスクと可能性をどう考えるか。異端児とされる天城先生がサンデル教授になったかのような命と金の問題に医者の本音は何かが面白い。本音と建前のうごめく中ではたして桜宮市にハートセンターは設立できるのか・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/06 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/24 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/18 10:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/17 09:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/03 07:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/05 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/19 15:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/21 11:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/22 02:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/05 10:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/17 18:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/28 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

118 件中 1 件~ 15 件を表示