サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~8/31

hontoレビュー

ステノグラフィカ(幻冬舎ルチル文庫)

ステノグラフィカ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (14件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
25 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

受け攻めともにキャラがたってる作品

2016/02/28 17:12

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

バツイチ政治部新聞記者×ひっそり系国会速記者。
一穂さんの書く職種の豊かさにも驚きますが、発言をそのまま切り取る速記者と言葉には現れない受けの感情が、
良い感じに相反してストーリーに絡んでて、かなり楽しく読めました。
前作がリアルに即した文学小説なら、こっちは起承転結がはっきりしたBL小説で、
ハッピーエンドも明確でとても好みでした。とはいってもやっぱり一穂ミチ、文章構成や言葉の表現にうぉぉ!素敵!って感動します。
新聞社で一番好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

職業物BLの金字塔

2015/09/12 15:00

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hike - この投稿者のレビュー一覧を見る

素晴らしいの一言に尽きる。ページを繰る手間も惜しいほど続きが気になり、読み応えがあった。劇中に登場する老人は、物語の鍵になるだろうとにらんでいたが、案の定。後半で主人公が面会する女性が格好良かった。職業物BLの金字塔である。ほとんど知られていない国会速記者という職業が分かりやすく描かれ、己の愚かさを自覚した新聞記者という人物も説得力がある。ずっと手元に置いておきたい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

速記者という変わった職業を取り扱った一冊。

2013/10/25 20:02

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さぁーこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一穂先生は3冊目。ようやくこの作家さんの魅力に気が付いた…と今更ながら実感出来た作品。国会を舞台に政治部記者×速記者。舞台は派手だが、人物それぞれはわりと地味。なのに、降り積もるようにそれぞれが魅力的に映る様になっていく。不思議な文章マジックがありますね。少し古風な受け・碧の気持ちの穏やかな変化が読んでて心地よくて、一風変わった『速記者』というお仕事の興味も相まって、最後まで楽しめました最後の西田視点のお話しで、碧にメロメロな様子には萌えました!地味だけど、もう一度時間を置いて再読したい作品!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

淡い

2016/08/31 01:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まりな - この投稿者のレビュー一覧を見る

受け様がとてもかわいいです

ついつい結婚してるといってしまってからどんどんすれ違っていくのですがそこもなかなかおもしろいです

地味に20歳くらい離れてるんですが受け様がいい意味でおじいちゃんみたいなのであんまり年の差感じません

国会のこととか分かって
それもおもしろいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新聞記者×国会の速記者

2018/06/30 02:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

碧の生真面目さもさりながら、西口の年相応の狡さと臆病さ、そして新聞記者ならではの強引さがすごく良いですね。
良時と密の仲のよさもいいスパイスです。
一穂さんにしては素直なBLっぽいCPだなぁと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/09/03 09:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/20 10:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/19 02:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/02 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/08 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/29 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/11 14:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/12 17:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/18 14:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/13 15:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

25 件中 1 件~ 15 件を表示