サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

トイチの男(幻冬舎ルチル文庫)

トイチの男 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

質屋の恋

2013/03/25 23:39

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

悠(受け)は「請け出す気のない品は預からない」がポリシーの生粋の質屋です。
ある日、店先で行き倒れていた男を介抱することになる悠なのですが、
一文無しだったために世話をした分働かせることにします。
身元不明のその男、茅野(攻め)の持ち物で唯一質草になりそうな
銀のロケットの中に詰まっていた極彩色の「物体」が気になる悠でしたが、
飄々としながらも包容力のある茅野に次第に惹かれて・・・と、お話は続きます。
幼いころから質屋稼業を見てきた悠は何でもお金に換算します。
いやー、世知辛いというか、現実的というか、生々しいというか、お金を前面に出すと
なんだかとてもいやらしい。あ、えっちな意味じゃなくて。
常にお金の話題がついてまわるので少々読みながら嫌悪感が・・・
えっちにも金額をつけます。うーん、なんなのこのお二人さん。最後までこの調子です。色気なし。
それと、悠と茅野って二人ともとても地味なのです。特にこれといって特徴がないのですよねぇ。
あと、最後まで引っぱった悠の過去。
思わせぶりな読ませ方も作風に合えば気になりませんが、今回はダメでした。
ラスト近くまで頑なな態度をとり続ける悠に読みながらイラッとしてしまい、
読後感は恋愛のお話というより質屋のお話を読んだような気分でした。
私にはまったく合わないお話でしたが、この主人公たちに共感できれば楽しめる作品かと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/12/11 17:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/15 00:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/17 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/17 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示