サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ドアをロックするのは君(シャレード文庫)

ドアをロックするのは君 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

「ドアをノックするのは誰?」続編

2012/09/11 15:50

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の「ドアをノックするのは誰?」から5年。
続編が出るとは思っていなかったので嬉しい誤算でした。
前作で無事にくっついた二人の同棲一年目の出来事が今作となります。
大人な二人の穏やかな生活が甲田の隠し子騒動でてんやわんやになってしまいます。
前作はとてもひねりがあるとても上質なコメディーで大好きだった、
ので期待しすぎたかもしれませんが、この作品もまぁ、それなりに楽しめると思います。
甲田も頼久もぐるぐる悩みまくり、そこに頼久の弟や妹たちも家族ぐるみで自然に絡んできます。
気になるのは甲田の友人、根本。これからも二人の間に割って入ってくる予感・・・
最後のS・Sがなんだかほわり、としていてこのお話をしっかり纏めていると思います。
私は大好きです、大人な二人のこんなお話。
単品でもしっかり読めますが前作も揃えてからお読みになると更に楽しめると思いますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続編

2017/05/31 15:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作での受け頼久の凜とした強さが好きだったので、今回も期待大でした。
が、今回は、甲田の隠し子騒動で旦那の不貞に耐える貞淑な妻という感じが強かったです。
自分の感情に蓋をして耐えた挙げ句に、気持ちを爆発させた頼久が、以前より幼く見えました。
甲田との結びつきは更に深くなり、新婚から一歩進んだ関係になったように思います。
SSでは日常生活の一つ一つを大切に築こうとする二人の姿に、じんわり胸が温かくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/28 10:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/31 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/24 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/09 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/09 02:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示