サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~8/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー696件

みんなの評価3.4

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2013/01/25 02:52

表紙のイラストが可愛い

投稿者:チョンサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「このミス」大賞に選ばれたから買ったら母親が同じ本を持っていた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2013/05/12 12:39

なんだかな

投稿者:nekomata - この投稿者のレビュー一覧を見る

途中までは面白かった。
語り手の正体とか接木された感があってね・・・
後半はなんか残念感が出てきて、う~む。
宝島社の隠し玉はなんだか読みたくなくなるな、
前回の多作の方も含めてもういいや。
出版不況って、やっぱり編集者の問題かな・・・

と感想をを書いたのが昨年の11月で、2巻目を進められても読む気しないので、記入。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

697 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

スラスラ読めるが、、、!

2015/08/07 22:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コンダクター - この投稿者のレビュー一覧を見る

---出会った!

これが本書を読了した際に湧き上がってきた言葉である.

あらかじめレビューで読みにくいという意見を知っていたため,正直読むのが途中は辛かったものの,さほど気にならなかった.
そのためスラスラと読むことができ,作品にのめり込むことができた.
これは私自身京都と縁があったからかもしれない.

京都の地名等が多く出てくるがそれ自体知らなくとも十分楽しめるだろう.
もっともじっくり読むのは辛いかもしれない.
ならばそのように読みにくいと思うところこそ,よく読むことをお勧めする.

それ以外のところはむしろさらっと読むと,よりこの作品にのめり込むことができると思う.

特に登場人物や舞台の雰囲気はとても良く,それを感じられれば十分と個人的に思っている.
というよりも途中でそのように割り切った.

物語としては一巻完結をもともと想定して書かれているので,のめり込むことができていれば読後感は良いと思う.

本作の切間美星をMADLAXのエリノアに重ねてしまうのは私だけだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出会えて良かった

2013/07/26 23:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鈴木涼子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この言葉を知れて良かった♪知らずに人生終わらなくて良かった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

設定がよい

2016/08/06 10:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栞ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物のキャラ設定、舞台設定がよくできていて、読んでいて楽しい本。多少強引な部分もあるが、謎解き部分もよくできている。
読んで損はない本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コーヒーを知らなくても十分に楽しめる!

2015/08/14 09:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR北海道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は、コーヒーが飲めない。でも、この作品は好きだ。何より、中心人物のキャラが立っていてすごくいい。シリーズ1巻目。いい裏切りも鮮やかだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一歩足りない感じが好き

2014/07/06 18:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:長すぎる導火線 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こういうお話が書きたい! と思い立って書かれた作品、という印象。
全体を通して簡単なことを回りくどく描いているところがあり、少なくともキャラクターたちの会話は軽妙ではないです。ミステリは割とよくできていると思うのですが、その表し方がどうにも今ひとつ……。

それと主人公、「普段はお調子者だけど実はいい人」にしたいのはわかるんですが、そしてそれだけの行動力を備えているとも思うのですが、いかんせん普段の言動が腹立つ。ただ、巻が進むと美星さんの方にもおちゃらけた発言が増えてきて、主人公の物言いと釣り合うようになってきて、そこは面白いです。

喫茶店&ミステリというテーマのもつ雰囲気で強引にひとまとめにしたような感じはあります。「その謎、たいへんよく挽けました」、このセリフなどは、強引さの象徴のように思います。ただ、こうしていくらでも粗を探せるにもかかわらず、最後まで読んでみて楽しかったのも事実。この作品はコーヒーやミステリに深い拘りをもっていない人向けかもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

謎解きはご一緒に。

2014/04/29 18:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kotaro - この投稿者のレビュー一覧を見る

謎解きやその過程、結論に至るまでは非常に面白いが、最後が急展開でもう少し前触れがあってもよいと思います。
内容的には、美星バリスタとのやり取り、少しずつ過程を考えながら、自分も謎解きに参加したりできることなど他にも良い点があり、かなりおすすめできる内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

例の

2013/06/09 23:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tk - この投稿者のレビュー一覧を見る

古本屋系の流れを汲んでいる感じ(どっちが先だか知らないけど)
ちょっと途中できつくなることもあるけど、面白く読めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私は好き。

2013/03/27 20:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toro - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めはどうかなーと読みつつ・・・最後はへ~そうなるんだって感じ。その後が知りたいのは私だけかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙のイラストが可愛い

2013/01/25 02:52

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チョンサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「このミス」大賞に選ばれたから買ったら母親が同じ本を持っていた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

苦い珈琲

2016/02/13 15:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

コーヒーが好きで、理想のコーヒーを追い求める青年と、隠れ家的な珈琲店の女性バリスタが事件の謎を解く。「ビブリア古書堂」とほとんど同じ路線だから、二匹目の”どぜう”狙いだろうが、見事に失敗。コーヒーの蘊蓄が過ぎてストーリーが脱線気味だし、人物にも深みが無い。苦い珈琲を飲まされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ライトミステリーの味わい

2013/05/17 22:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きいろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラノベっていうらしいと知人に教えられ、勘で読んでみました。ミステリーの内容に皆目見当を付けられない自分には、気軽に読めて、珈琲も飲みたくなって、読後感もずしんとこない、泡のような軽みを味わい、グー。文章の雰囲気が読み進めていくうちに重厚になってました。疲れてる時にちょこちょこ読めるのもグー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今一歩

2013/05/15 18:57

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:芭蕉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

このミス大賞シリーズと銘打ってはいる物の、実際には推薦枠の隠し玉
珈琲の内容は途中で思い出したかのような量だったり
非常に長い言い回しが多く、味付けが濃すぎた料理と例えられます
また、トリックも多彩で大掛かりとも言えます
しかし、その反面登場人物が普通すぎて印象が薄いです
最終選考で落ちた理由が分かったような気もします
しかし、一つの物語としての内容は良い物かと思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

京都・コーヒー・ミステリー

2016/06/08 23:50

人中、人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chieeee - この投稿者のレビュー一覧を見る

ビブリアとよく比べられていますが、あちらを未見なので、比べることもなく読み終わった。軽いミステリー。京都や土地勘があったらもっと楽しめたのかも…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

オチが読める

2013/07/22 23:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

回りくどい表現が多く、読んでいて疲れます。
んぐぁ、が気持ち悪い。
オチも起承転結の起あたりでわかってしまい、ミステリー要素が今一つでした。
キャラは名前もコーヒーにちなんでいてコーヒー好きには魅力的なので星ふたつ。
第2巻もでているようですが、読むかは微妙です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんだかな

2013/05/12 12:39

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekomata - この投稿者のレビュー一覧を見る

途中までは面白かった。
語り手の正体とか接木された感があってね・・・
後半はなんか残念感が出てきて、う~む。
宝島社の隠し玉はなんだか読みたくなくなるな、
前回の多作の方も含めてもういいや。
出版不況って、やっぱり編集者の問題かな・・・

と感想をを書いたのが昨年の11月で、2巻目を進められても読む気しないので、記入。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

697 件中 1 件~ 15 件を表示