サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

hontoレビュー

ジャコモ・フォスカリ 1 (office YOU COMICS)

ジャコモ・フォスカリ 1 (office YOU COMICS) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
16 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

追憶と羨望、そして混乱

2015/09/29 16:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヴェネチアの名家に生まれたジャコモ・フォスカリは、教養ある父の薫陶を受け、多神教であった古代ローマに深い興味を持つ少年として育ち、果ては大学教授となり、同様に多神教だった日本に赴任する人物へと成長した。そんな彼の中核には、自宅に置かれていた古代ローマ時代のヘルメスの像と、少年時代にヴェネチアで出会った貧乏な少年アンドレア・ガネッティの言動が居座っている。
 時は1960年代。不穏な空気を孕み始める大学にあって、下町に下宿しながら才能ある文化人たちと交流していたジャコモ・フォスカリのお気に入りは、名曲喫茶パルマだった。そこには、かつての少年アンドレアの面影を宿す美少年、古賀秀助が働いていた。

 戦前戦中のヴェネチアと60年代の日本、美少年ウェイターと彼の近くに居る美少女が醸し出す退廃的な雰囲気、大学に溢れる熱狂と下町の喧噪、そして日本の文化人たちの持つ独特な価値観が入り乱れ、ジャコモ・フォスカリが感じた世界を描いている。
 この作品のキーワードを抜き出すなら、追憶と羨望、そして混乱と言うところだろうか。ジャコモ・フォスカリという人物自体に華があるわけではないが、彼の人生には様々な人が交わってきて、そして去って行く。そういう、個人の視点から見た世界の記憶なのだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

1960年代の日本がここに

2015/05/10 22:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性マンガ雑誌『officeYOU』に連載されているらしい、あの(?)ヤマザキマリが描いたものは、1960年代の日本の一断面だった。
イタリア人ジャコモ・フォスカリと三島由紀夫や安部公房とおぼしき作家たちとの交流を描きながら、そこに退廃的な男女や時間を遡りジャコモの心に留まり続けているかつての使用人の子といった人物たちが錯綜しながら描かれている。
第1巻に収められている6話は、こうした登場人物たちの背景や少しずつ関係が絡まっていくところが描かれており、まだまだ話は始まったばかりという感がある。
それでも、ここで描かれている日本の作家たちの姿は、妙にリアリティがあるように思える。作者は1967年生まれということなので、かろうじてリアルタイムで知っているのかもしれないが、それだけでは理解できないほどの描写がされていて、今後この作家たちと主人公やその他の人物たちがどう関わり合っていくのか、早く続きを読みたくなってしまうほどだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/14 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/30 17:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/17 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/11 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/13 13:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/17 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/06 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/30 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/03 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/25 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/07 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/10 14:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/10 03:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

16 件中 1 件~ 15 件を表示