サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

hontoレビュー

獣の樹(講談社文庫)

獣の樹 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.2

評価内訳

12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

意匠と本質

2013/02/23 21:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ソレイケ - この投稿者のレビュー一覧を見る

他の作家でもそうなんだろうけど、特にこの人の場合は、脳のどこかにある「舞城を読むスイッチ」を入れないといけない。非常に独特なのである。このスイッチを入れないで読むと、「支離滅裂な、ムチャクチャな話」になってしまうのだ。およそ理屈と言うものの通用しない(というか、物語独自の理屈しかない)世界なので、それに抵抗せずに素直に受容するというモードにならないと読めないのだ。
 主人公は三度登場、背中に鬣のある、めちゃくちゃ(物理の法則を無視できるほど)脚の速い少年「成雄」である。が、この「成雄」という人物は外見上の特徴は共通しているものの、全くの別人同士なので、前作を読んでいる必要はそれほどない。で、この成雄が、14歳ぐらいの少年の姿で馬から生まれるところから話が始まる。ここで、「え?」と言ってはいけない。「なるほど」と受容しないとこの後ついていけない。この少年は、後に大蛇の中に入って移動する「楡」という少女に恋をする。当然、素直に受容。この「恋」を縦糸、自らが何ものであるのかという成雄の問題を横糸に物語は進む。つまり、意匠は相当変わってはいるが、その本質は正統的な「青春小説」なのだ。変なものを読みたい人はどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/17 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/11 14:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/19 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/19 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/18 12:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/26 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/18 18:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/11 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/16 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/22 00:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/02 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示