サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ダウトコール 三流作家と薄幸執事の超能力詐称事件特別対策(富士見ファンタジア文庫)

ダウトコール 三流作家と薄幸執事の超能力詐称事件特別対策 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

不幸体質の執事さん

2015/09/29 15:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

三日前のとある事件の成り行きで磐姫ミコトという巨乳美少女にストーカーされることになった高校生の樋口湊は、ストーカーを避けるための兵糧攻めに耐えかねて逃げ出し、楓香蘭女学院というお嬢様学校にたどり着いた。
 その門の前にいた女子高生の宮沢茜に業界屈指の代理探偵と間違えられた樋口湊は、彼女の執事役として迎え入れられ、学院内で起きている事件の解決を依頼される。その事件とは、シスター・マリアを名乗る詐欺師が超能力者を騙り、箱入り娘たちの信頼を集めているという事件だった。

 コールド・リーディングとホット・リーディングを駆使する典型的な占い詐欺師である彼女をどう攻め落とすか考えあぐねている内に、先走った宮沢茜がネタを暴露してしまい、早期解決は困難となった上、樋口湊自身も代理探偵ではないという事実が宮沢茜に明らかになってしまった。
 そのまま、磐姫ミコトが待ち構える学院外に放り出されるところを、宮沢茜が聖処女(ピュアネス・フィリア)という役割を担っており、かつ、彼女が売れないエンタメ作家だということを見抜いたことで、何とか依頼を継続し、学院内で保護してもらえることとなった。

 しかし、宮沢茜に心酔する武者小路くるみは言動がハチャメチャだし、シスター・マリアの従者であるイヴは、自分達の仕事の邪魔になる宮沢茜を排除しようと、数々の嫌がらせを仕掛けてくる。そしてその全ては、この上なく不幸体質である樋口湊のもとに降りかかってくることになるのだった。

 慣用句の誤用や教養の無さあたりで散々叩かれたんだろうなあ、と言うことが透けて見えるような作品になっている。ここまで露骨に対抗心を燃やしている様を見るのは、何やら微笑ましい。スルースキルを磨かないと世間は生きづらいよ。
 冒頭で若干気持ち悪いところはあるけれど、以前よりはずっと読みやすくなったように思う。あとは、デウス・エクス・マキナのごとく作品を巻き取る磐姫ミコトという存在に頼らず、どこまで緻密に構成出来るかを目指すのがこの作品の方向性かな、という感じがする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/23 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/25 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示