サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

機龍警察暗黒市場(ハヤカワ・ミステリワールド)

機龍警察暗黒市場 みんなのレビュー

第34回吉川英治文学新人賞 受賞作品

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー58件

みんなの評価4.3

評価内訳

58 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

救いの無い世界の中

2017/01/26 21:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

絶望につぐ絶望、虐殺につぐ虐殺。一歩裏にまわれば世界とはこうも救いが無いものか。今回は自分にゆかりがある土地が凄惨な事件の現場になっただけに読んで疲労困憊。希望はあると信じたい、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ロシアの「最も痩せた犬達」の物語

2016/02/13 21:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やきとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回、龍機兵搭乗者の過去に絡んだ事件が描かれるこのシリーズ、今回の主役はユーリ・オズノフ警部。いきなり警視庁をクビになったユーリがロシア時代の知り合いゾロトフと組んでの武器密売。まあ何か裏があるとは思いましたがその通りの展開に。まるまる1章分費やして描かれるユーリの幼年時代からロシア警察時代。少年時代のユーリ(警官の息子)とゾロトフ(ヴォルの息子)の因縁。そして日常的に行われる不正に流されることなく誇りを持って生きようとする不器用な青年時代の彼にできた仲間「痩せた犬」たち。そして暗転。3名の搭乗者の中では唯一元警官のユーリ。なので警察小説としての座りは良くかなり警察してます(笑)。

後半、「相似」というキーワードで描かれるユーリとゾロトフの光と影、ロシア警察時代と現在(警視庁時代)がシンクロして最終決戦へ。それまで彼が感じていた疎外感や忸怩たる思いがこの決戦で爆発・昇華します。とにかく盛り上がります。バトルシーンも豊富で突入から最終決戦での「どつきあい」。「機甲兵装」同士のバトリングや飛び道具での殴り合いなど肉弾戦が堪能できます。

「武器密売」という題材をテーマに龍機兵と警察をシリーズ中1番無理なく扱った作品。素直に面白かった。しかしユーリ、泣いたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/29 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/16 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/03 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/28 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/11 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/22 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/28 01:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/14 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/07 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/05 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/01 02:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/17 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/05 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

58 件中 1 件~ 15 件を表示