サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

おかあさんになったノラ 第2版

おかあさんになったノラ 第2版 みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

かわいいねこの絵に癒されながら、確かに流れているものを意識する。

2009/08/17 00:05

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

おかあさんねこと4匹のこねこ。

目を閉じてこねこにすりすりするおかあさんと
目を閉じてそれを受けるこねこ。

1匹のこねこはこちらをまっすぐ見ている。

あとの2匹はおかあさんねこの足元で目を閉じてころころしている。

ねこの毛並みがふわふわしていて、さわれそうな気がした。

表紙がかわいい、というだけで手に取った。

おかあさんねこの名前はノラ。

まちはずれの団地に住んでいる。

団地の側をSLが走る。

ぽかぽかのお日さま。SLの音を聞きながらおひるねするノラの顔。

見ていると思わず同じ顔になってしまう。

ノラが4匹のこねこ、ララ、リラ、ルラ、レラに
お乳を吸われているところ。

さかさまになっていて、ちょっとびっくりした顔。

「じぶんのおなかが、どんどん大きくなって、
 あかちゃんが生まれてくるなんて、なんだかふしぎでした。」

ノラにじゃれつくこねこたち。

ノラがご飯を探しに出かけたときにお留守番をするこねこたち。

あじさいの花の後ろからおっかなびっくり外の様子を覗き込む。

だめだ、ぜんぶ、かわいい。

後姿もかわいい。

犬に吠えられて、木の枝に必死にしがみつくところ・・・。

いかんいかん、放っておくと、
見開きすべてにかわいいという言葉を連発してしまいそうで、
それでは、ちっとも書評にならないではないか!

ノラがゆったりできるのは、こねこのおっぱいとおひるねの時間だけで、
こねこたちのねがおを見ていると自分のお母さんを思い出す。

母から自分へ、そして子どもへ。

つながっているものが確かにあるのである。

ノラは実在したねこだそうである。

私も団地住まいだが、SLはさすがに走っていなかった。

これは著者・山本安彦氏の子どもの頃住んでいた場所・時代の描写で、
1960年代だろう。

団地の1階に住んでいた著者の家では、天気の良いときは戸を開けていた。

あるときまな板の上に置いてあった塩こしょうをしたビフテキが
ちょっと目を離したすきになくなっていた。

それが著者とノラとの出会いだったとのこと。

ノラは長生きで、生涯28匹の子どもを生んだそうだ。

絵を描いた本田哲也氏は、ずっと野生動物を描き続けてきた。

小学生の頃から、ノートはネコの肖像画であふれていたそうだ。

ノラを描いている間、懐かしいなじみのネコたちが次から次と登場し、
数十年ぶりに対話することが出来たというコメントが書かれていて、
なんだか温かい気持ちになった。

表紙に呼ばれたのは、絵のねこが生きていたからなんだ。

ノラの中に、ノラの向こうに、何匹ものねこがいたんだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示