サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

hontoレビュー

デストロ246 1(サンデーGXコミックス)

デストロ246 1 みんなのレビュー

  • 高橋 慶太郎
  • 税込価格:5765pt
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2012/10/19
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
37 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

アーノルド坊やはいつだって人気ものである

2014/01/10 11:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カンパチ3号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

と訳のわからないレビュータイトルで申し訳ない。

本作品は錯綜する現代社会を健気に生きるコロボックル(※1)のようなチビッコがハジキをぶっ放すという痛快バイオレンスアクションである。
リュックサックに背負わされている姿がコロボックルLOVE!或いは、リュック萌えという社会現象を生み出してしまいそうな予感を感じさせてくれる予感を感じさせてくれるような気がすると益々、訳のわからない言葉でお茶を濁してしまう私を赦してください。
見所としては、52ページの「かかとドリル」・「ひざドリル」・「ひじドリル」・「指ドリル」・「頭ドリル」ではなかろうか…。(※2)


※1:アイヌの妖精。ちっちゃいぞ!!
※2:ゲッタードリルみたいなものと思っていただければ正解かと…?!
「ぶらりと途中下車して町並みを散策しよう」という番組のナレーション滝口順平なら
「いたそぉ~。」とか言われそうなシーンである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

暴力を振るう快感

2013/06/03 15:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あひる - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻だけで凶暴凶悪な女子が6人も出てきます。
作者さんが著者コメントで「女子しか描きたくない」と言うとおり、第1話で出てくる主人公のような男性はその後一切出てきません。

主人公(?)の妻子を殺した殺し屋を探し出して殺す、という大筋はありますが、ひたすら超強い女子達が屈強な男たちをゴミのように蹴散らしたり、互いに刃を交えたりする漫画です。

女子同士戦いますが、今のところグロい描写はないので安心して読めます。(男は例外なくミンチになります)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

殺し屋の人口密度

2012/11/26 12:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鏡華 - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人的には、前作のヨルムンガンドよりもバイオレンス。
そして、そんなバイオレンスな事柄を生業にしている方が
日本の高校生女子には沢山いるんだなぁ~、と言うお話。

まだ一巻と言うことでキャラ紹介とバイオレンスによりインパクト
に尽きる。
今後どのようにお話が廻るのか楽しみ。
登場キャラに、Ordinary±のヒロインが登場。そちらも押さえておくべき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

デストロ246

2016/12/28 21:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

殺し屋のデパートストーリーでしょうか?
個人的には、展開の意図が分からない...
ただ、殺し屋としての本能を楽しんでるだけ?

続きは、もぅいいっかなぁ~...

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/06/11 10:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/18 00:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/11 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/13 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/02 00:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/05 14:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/17 09:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/09 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/23 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/22 07:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/21 07:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

37 件中 1 件~ 15 件を表示