サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~11/30

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー62件

みんなの評価4.1

評価内訳

62 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

警告!

2015/12/28 09:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKF-ZERO - この投稿者のレビュー一覧を見る

警告!あとがきから読む人達は今回はガマンして、頭から順番に読み進めましょう。そのほうが楽しめます。今巻は、なぜ京介が平凡にこだわるのか。なぜ桐乃が京介を嫌うようになってしまったのかとゆう過去のお話。京介と櫻井の再会のシーンがよかったです。あとがき後のプロローグで京介を攻略するため暗躍する中二病+闇天使+ロリ+ラスボス!そして世界一可愛い妹は?最終巻で京介を巡り遂に戦争勃発か!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

冷戦の起源にあった認識の相違

2015/09/28 16:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

クリスマスを間近に控えた田村屋に、高坂桐乃と高坂京介の兄妹がいた。田村麻奈実と桐乃の話し合いのためだ。店番や久しぶりに姿を見せた桐乃に構う田村家の人々の相手をするため、肝心の話し合いは夜になってしまったが、二人の話し合いは、なぜか、三年前の京介の昔話になっていく。
 三年前、自分の才能を過信していた京介は、いまと同様のお節介を、いまよりも自信満々に繰り広げていた。周囲の目を気にすることなく、自分の正義を盲信しているところもあった彼は、櫻井秋美という不登校の少女を登校させるミッションに挑む。

 ところが櫻井秋美は、美少女で努力家ながら、学校に行くのは無駄と公言してはばからない、興味のないことには怠惰な女の子だった。何度あしらわれても、限度のない情熱で挑み続ける京介を、桐乃は憧れの目で見つつ、麻奈実は不安の目で見ていた。そして結果、破局は訪れ、今に至る関係に落ち着くことになる。

 黒猫こと五更瑠璃の正しき魔王という台詞がしっくり来るぜ。正論は妄想を一刀両断し、常識を突きつけてくる。だが、正論による決着を、桐乃の親友たる五更瑠璃や来栖加奈子、新垣あやせらは望まない。
 最終巻となる次巻では、京介を巡る女子たちの大バトルが繰り広げられる…のかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/13 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/09 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/04 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/21 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/26 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/13 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/08 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/14 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/20 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/10 22:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/23 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/16 16:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/19 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

62 件中 1 件~ 15 件を表示