サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

人類滅亡まで予言される世界滅亡

2017/09/21 20:26

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

と学会関係者が書いているので、同じ「予言」や「予言者」に対する批判も散見するが、ノストラダムスのように、いかがわしい予言者ではなく、彼の生きた時代の中で捉えるのはいい。ノストラダムスの「予言書」と称されるものには偽書もあって、そこからフランス語やラテン語などから読み解かない「予言」集が売れるというのも、一つの「文化」かもしれない。
 聖徳太子の「予言書」のように「太平記」から派生したものや「ヨハネの黙示録」のように色々な人が勝手に「読み解いた」結果、様々な外れた予言が山とあるが、こういうものは文化史としても見る事は出来る。
 外れた予言と称えた偽予言者達(中には有名人もいる)の言い訳集も面白いが、ものみの塔聖書冊子協会のような「終末論」を中心にした教団が、いつまで経っても存在するのも視界に入れて論じた方がよかったのでは?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示