サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

天球儀の海(Holly NOVELS)

天球儀の海 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.0

評価内訳

24 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

泣けます(ネタバレあり)

2012/11/06 07:52

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sakura - この投稿者のレビュー一覧を見る

あらすじからは、戦時中の話と言うことで、敬遠される方も多いかもしれませんが、
読みにくさはありません。
むしろ、いつ出撃の知らせが来るか分からない毎日で、主人公二人が過ごす何気ない日常が穏やかで、時が止まればいいのにと思います。
途中、辛いシーンもありますが、すべての意味が分かった途端、涙が溢れてきます。
情景が目に浮かぶ表現力、日本語の美しさ、読んでいて心が揺さぶられる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2016/10/30 01:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のぞみん - この投稿者のレビュー一覧を見る

泣ける本が良い本だとは思わないけど、これには本当に泣かされました。初読み作家さんだけど、簡単に読める内容でもないと思うけど、良い本に出会ったなと思います。誠実な気持ちや純粋さが痛いくらいてした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

切ないです。

2016/01/12 12:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初から、資紀は、希のことを想ってるんだろうな~、ってのは伝わってきたので、何故、希が資紀の本意が理解出来ないのか、もどかしく思いながら、読んでしまいました。
それだけに、資紀が特攻へ行く場面よりも、資紀の母が希に怒りを向けるシーンの方が、泣けました。
「もし、資紀と一緒なら -なくした自分の右手が羨ましくて仕方がない。」というセリフは良いですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昭和十九年、命を懸けた恋の物語

2013/04/09 22:19

5人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼いころ、希(受け)は危ないところを資紀(攻め)に助けられます。
資紀が現れなかったら希の命は五歳で消えていたはずなのでした。
希は思います。
「資紀坊ちゃんとお国のために死ねるなんて、なんと幸せなことだろう」と。
希は十数年ぶりに資紀坊ちゃんと再会するのですが・・・と、お話は進んでいきます。
戦争や特攻が題材になっています。
まぁ、なんというか時代考証などは多少は必要かとは思いますが、フィクションだしBLだし
そこまでこだわらなくてもいいんじゃないか、と私は思うのです。
あくまでファンタジーが前提なので。
幼いころに出会った二人。それもたった一度の出会いでその後十年以上も想い続けるのです。
一目ぼれ?なのかな。
この出会いのインパクトが薄くてそこまでの気持ちを持ち続ける想いの強さが伝わってこなかったなぁと。
お話の後半まで希の気持ちと想いしか読み手には全く分からず、資紀の突き放し方や
ぶっきらぼうさや冷たさばかりが伝わり、読んでて気持ち悪かったのでした。
タネあかしの後はあー、なるほどね・・と、資紀の深い深い想いが根底にある、と分かります。
が、なんというか設定に酔いしれているような、特攻って聞いただけで涙腺ゆるくなりませんか?
という泣いて当然のような雰囲気がちょっと鼻についてしまったのでした。
天球儀、星座、オリオン、トンボ玉等、小物の使い方はとてもうまかったと思います。
とにかく泣きたい話が読みたいわ、と思われる方は読んでみるのもよいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

攻をもうちょっと

2017/06/30 23:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

攻が喋らな過ぎてよくわからないまま、体の関係だけ出来て、いつラブな展開になるんだろうと思ってたら手を…!いつの間にそんな激しい愛を!?と唐突感がありました。
切断した手の扱いがホラーというか、笑ってもいいのかどうか…。
急展開の前にもう少し二人の間に会話と熱っぽさがあったなら、後半もっと盛り上がれたと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/09/28 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/30 08:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/22 00:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/28 19:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/01 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/13 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/09 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/14 01:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/28 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/23 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

24 件中 1 件~ 15 件を表示