サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

オデッサ・ファイル(角川文庫)

オデッサ・ファイル みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

とりあえず、映画の勝ち

2002/09/10 11:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この作品は、映画では数回見たことがあるが、いつも大変面白くみていた。今回初めて原作を読んでみたが、結構違いが目に付く。映画は面白く見せるために、かなりの脚色を施したようだ。
 追われるナチの戦犯、エドアルド・ロシュマンと主人公であるジャーナリスト、ペーター・ミラーの追跡、逃走劇はどちらも共通しており、そこがこの物語の見せ場である。映画でミラーを演じている若き日のジョン・ボイドは名演であった。最近では歳をとったせいか、悪役を演じることの多くなったボイドである。
 追われるのはロシュマンだけではなかった。ミラーもオデッサと名付けられたナチ戦犯支援組織から命を狙われる。ナチの戦犯は、戦後国家の庶民レベルに潜り込み、何食わぬ顔で第四帝国の国家再興を狙うものである。最近では旧ユーゴで民族浄化という言葉の元にボスニア=ヘルツェゴビナで新ユーゴ連邦政府軍による虐殺が行われ、やはり国際司法裁判所で裁かれたという出来事があったばかりである。
 そこでも軍の指導者、カラジッチ、ムラジッチ等が追われる身となり、ついにはミロシェヴィッチ大統領自身が失脚するという政変があったばかりである。民族が複雑に入り組んだ旧ユーゴでは昔から民族間の確執があったのである。民族浄化とは何たる非人間的な言葉であろうか。
 それにしても、ナチ戦犯の執念深さには驚かされる。あれだけ国際的な批判を浴びる中で、しかも追われる身でありながら、なおも第四帝国の建国を夢見るのである。大戦中、収容所で非人間的な残虐行為を繰り返したロシュマンは、すでに企業経営者に収まっていた。
 ミラーはジャーナリストという職業以外のある動機でロシュマンを追跡する。オデッサに潜り込み、あっけなくロシュマンを追い詰める。追跡には新政府はもちろん、一般国民もそれほど協力的ではなかった。
 追跡、逃走劇とは別に、ナチ戦犯の存在やネオ・ナチズムの盛り上がりに目を向けさせてくれ、その背景をよく伝えてくれる傑作であった。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

フォーサイスならではの虚実ないまぜスリラー

2002/02/22 20:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろぐう - この投稿者のレビュー一覧を見る

 残虐行為の過去を隠して暮らす元SS将校の追跡と、彼を擁護するナチの残党の秘密組織というストーリーは『ジャッカルの日』同様スリリングで、とても面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/02 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/08 01:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/03 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/14 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/20 19:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/22 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/15 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/26 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/08 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/08 15:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/19 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/09 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/07 09:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

20 件中 1 件~ 15 件を表示