サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本

桜田門外の変

2012/12/22 07:25

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

幕末編も21巻目を迎え、ついに桜田門外の変に至りました。いやあ、長かったなあ。
しかもこの桜田門外の変について、この1冊全部を費やして(いや、1冊では終わらない!)描いています。
学校の教科書に出てくる桜田門外の変は、単に大老井伊直弼が殺された事件としてしか書かれていませんが、これを読むといかに大変な出来事であり、話はそうそう単純なものでなく、時の人たちがいかに動いたのかがわかりました。特に、井伊邸と江戸城の位置関係や、事件が起きたあとの江戸城内部の人たちや周囲の人たちの駆け引き、さらに市井の人たちが事件の目撃者足り得たことなど、さながら現在の事件であるかのようにいつのまにか読んでしまいました。
このところ、話が細かくなりがちな「風雲児たち」だったような気もしますが、この1冊は久しぶりに読みごたえのある内容だったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

桜田門外の変の全容が

2015/09/12 01:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お面コレクター - この投稿者のレビュー一覧を見る

大長編の風雲児ですが、この巻だけ読んでも桜田門外の変の全容が非常によくわかります。襲撃シーンの臨場感はもちろん、逃げた家来の探索や道の掃除といった事件処理、直弼の首をめぐるやり取り・・と、何度も繰り返し読んでも面白く飽きません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/12/01 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/04 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/05 14:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/04 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/02 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/30 02:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/10 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/03 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/06 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/29 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/09 13:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

13 件中 1 件~ 13 件を表示