サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~8/31

hontoレビュー

フォルモサの夜(ガッシュ文庫)

フォルモサの夜 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

異国の夜に

2012/12/25 20:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

元刑事で今は私立探偵の三島(攻め)と京劇役者志望だった大学生、俊明(受け)のお話です。
俊明は台湾人なのですが、母親が日本人の父親と再婚し、現在は日本国籍。
祖父が台湾に住んでいる為、大学が休みになるたびに台湾へ「帰る」俊明です。
日本人になった自分と、台湾人という自分。
二つの国を持つ俊明の葛藤などもしっかり盛り込まれていました。
が、ちょっといろいろと盛り込みすぎてやや内容が散漫になっているような気がしましたね。
三島の過去に俊明の過去、京劇に、更には事件に巻き込まれ、怪しい台湾人まで登場。
同胞同士の気持ち、とか私にはちょっとそこまで深くしなくても・・・と、思ってしまったり。
三島と俊明の掛け合いはなかなか楽しめましたが。
日本人同士じゃないお話をお探しの方はお手にとってみるのも良いかもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

京劇役者

2016/04/13 00:44

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そら - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者さんの京劇に対する思いが強いんだなぁと思えた作品。ほとんど京劇が解らない自分には少々退屈な場面の多いお話しだったかな(^_^;)。受けの俊明も二十歳の割にはやけに落ち着いた性格で、攻めに対する態度が意地悪であんまり好きになれなかった。この若さで既に身体だけの関係の人が過去に何人かいたりなんかすごい人だった。攻めも後半はヘタレっぽくなっちゃったしあんまり好みの話じゃなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

あんまり

2017/11/23 17:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

あんまり好きにはなれませんでしたが、好みの問題で作品としては良かったと思います。主人公ちょっと意地悪だったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/12/17 01:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示