サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

5年前に想定した近未来が恐ろしいほど現実になった・・・

2012/12/14 23:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Fukusuke55 - この投稿者のレビュー一覧を見る

リーマンショックが起きた2008年秋頃から2011年の東日本大震災後までの間、月刊誌に連載されたエッセイを書籍化したもの。

12月16日に控えた都知事選挙、衆議院選挙のために自分自身が立ち止まって、2009年の投票行動を振り返ったり、未来のことをじっと考えてみたりしている私には、タイムリーな出会いでした。

著者がその時々、「こーなんじゃないかな」と考えたことが、4年たって振り返ってみると、ことごどく現実化しており、自民党から民主党に政権交代した後の成り行きなどは、著者の想定そのものです。
きっと著者自身は、「そんなの、ちょっと立ち止まって考えれば、みんなそう思うはずだよ・・・」と感じているものと推察しますが、もしも、「未来予想ゲーム」があるとしたら、橋本さんはかなーり高得点をゲットしそうです。

第一章 リーマンショックのあった二〇〇八年の秋頃から、本について考えていた
第二章 政権交代の二〇〇九年の頃には、政治のことを考えていた
第三章 二〇一〇年になると、古い政治のことを考えていた
第四章 二〇一〇年の秋、立ち止まる前に素っ転んだ
第五章 二〇一一年の東日本大震災の後、大震災とは直接関係ないことを考えている

書籍化されるにあたり、振り返ってつけた章タイトルだと思いますが、ここ数年、長編小説を続けて上梓し、個人的な問題(=事務所マンションの係争騒動)解決に向けて全力で取り組み、難病にかかって長期入院し、術後リハビリで忍耐力の低下を痛感し(長編小説を書く気力・体力が無い・・・)、東日本大震災の「後」を生きる・・・不安で、焦燥感に苛まされている著者の状況が、文面を通じて伝わってくると同時に、その不安定さは今の社会を生きるわれわれ全員の不安さそのもの。

30代初頭に、「きちんと生活すること」を決意した著者の当時の状況・・・常に昼食、夕食の献立を考えるようになった 等々、今の私にそっくりで、生真面目でありかつ文章を構造化するタイプではないところなど、僭越ながら、性格的にちょっと似ているところがあるのかも知れません。
妙に合うんですよ、著者のリズムが。波動が合うとでも申しましょうか。

能動的に立ち止まるというよりも、「何らかの力で、もう立ち止まらずにはいられない」という印象を受けたのですが、多くの人はそこに共感するのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/18 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/23 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/23 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/05 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/27 02:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/26 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示