サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

hontoレビュー

うちの犬、知りませんか?

うちの犬、知りませんか? みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.0

評価内訳

24 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

油揚げ色の犬

2018/08/08 22:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリッサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

たかぎ先生が小学生の時に拾ってきた犬・ムクと、
たかぎ先生の自伝が入り混じったエッセイ漫画です。

ムクちゃん、たかぎ先生ご一家に拾われて、幸せだったでしょうね…。(涙)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

古き良き?時代

2017/12/20 20:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

雑種犬のムクと過ごした16年間を、懐かしい昭和の雰囲気で綴る自伝コミックエッセイです。
 おそらく捨て犬だったムクは、たかぎさんに拾われ、家族に大切に育てられ、本当にラッキーで幸せな一生だったと思います。
 マンガ家を目指すたかぎさんの頑張る姿も共感しました。中でも、勉強は後回しにして続けた、友達との100冊にのぼるマンガ交換ノートが今や財産となっているという逸話に、人生は面白いモノだと実感しました。
 一方で、我が道を行くムクだからこそ特別な癒やしを与えていたとことも伝わりました。本書は期待以上に良かったです。

 ところで私は、子供の頃は団地住まい、就職後はずっと寮住まいでしたので、犬とは無縁でした。ただ、30年くらい前の松山には、犬の放し飼いという牧歌的な時代が残っていました。そして、ある5匹くらいの群れの散歩コースに寮の庭が含まれていました。その犬たちを観察するのが私の楽しみでした。夜は門を閉めるので、たまに庭から出られなくなるのですが、吠えることもなくじっと誰かの帰宅を待っていました。門を開けると、どっと犬たちが出てきて、何匹かは振り返り、お礼をするかのようなポーズをしていたのを忘れられません。古き良き?時代の話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/26 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/24 12:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/30 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/06 13:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/24 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/31 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/30 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/07 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/13 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/29 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/25 23:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/09 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/24 15:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

24 件中 1 件~ 15 件を表示