サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

hontoレビュー

レ・ミゼラブル 改版 1(新潮文庫)

レ・ミゼラブル 改版 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (19件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
38 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

訳は岩波より新潮

2002/06/24 10:14

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白井道也 - この投稿者のレビュー一覧を見る

岩波は4分冊で新潮は5分冊。ついつい岩波文庫で買ってしまいそうだが、訳は新潮がいい。これは1ページ目を読めばすぐわかる。
19世紀の長編小説がいいのは、ゆったりしてることだ。登場人物が少なくはないが、ひとりひとりに関する記述が濃い。第1章は神父、第2章はジャン・ヴァルジャン、というふうに、ゆっくりじっくり物語を味わえるのがいい。
第1巻は、マドレーヌ市長として振舞ってきたジャン・ヴァルジャンが、良心に従って自らの本性を現すところで終わる。この第1巻だけでも完結できる内容だ。今後、物語がどう展開していくのか楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/01/12 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/18 14:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/27 01:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/28 04:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/12 15:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/06 02:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/09 05:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/14 12:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/22 14:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/31 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/08 18:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/14 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/06 13:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/14 10:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

38 件中 1 件~ 15 件を表示