サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

hontoレビュー

A3 上(集英社文庫)

A3 上 みんなのレビュー

文庫 第33回講談社ノンフィクション賞 受賞作品

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

フィクションのようにスリリングな展開

2013/10/07 14:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆらゆら海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

現実なのに、フィクションのようにスリリングな展開。
いやいや、だからそれじゃ困るんだってば。実際にこの日本で起こっていることなんだから。
オウムだから、史上最悪の事件だから。それが免罪符となって、ヒステリックに世論は進む。麻原を吊るせ殺せの大合唱に、誰も疑問を抱かない。
被告が壊れていたって、訴訟能力がなくたって、弁護士や家族との意思疎通ができなくたって、殺しちゃえばいいんじゃない?だって、オウムなんだからしょうがない。当然の報いだ。

その流れの中で、森さんの言いたいことは、ひとつだ。麻原を治療して裁判を受けさせろ。近代法治国家なんだから。そんな当たり前のことが通らない。オウム真理教は例外だ。

『例外は例外のままで終わらない』必ず前例となる。これが前例となって、以後の制度が歪んでしまう。

このままオウム真理教とは何か?どうしてサリンをまいたのか?その他にもオウム真理教の起こした数々の殺人・殺人未遂・拉致監禁事件について、何も総括できずに片がついてしまうと、日本社会は危機感だけをあおられて、どんどん他者や異物に対しての余裕がなくなる。退化する。

下巻に続く。

吊るせ殺せの大合唱と書いたが、自分で言っていて少々疑問。大合唱すらもう起きないのではないか。みんな麻原になんか、関心がないのではないか?そんな風にも思った。事件は風化しつつあるのか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/28 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/14 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/11 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/12 13:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/21 12:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/30 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/17 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/26 10:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/30 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/23 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/20 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示