サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

hontoレビュー

零戦 その誕生と栄光の記録(角川文庫)

零戦 その誕生と栄光の記録 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー86件

みんなの評価4.1

評価内訳

86 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

零戦の誕生とそれに伴う苦悩

2013/08/31 23:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みずの - この投稿者のレビュー一覧を見る

一生に一度は読んでおくべき名著だと思います。
零戦に対しての見方も変わりました、零戦が平成になっても これほどまでに愛される理由が分かります

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界に名を馳せた名戦闘「零戦」の開発経緯を、担当者である堀越二郎自身が記録した開発記録史

2017/04/25 10:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界に名を馳せた名戦闘「零戦」の開発経緯を、担当者である堀越二郎自身が記録した開発記録史ともいうべき本。余り注目していなかった本だったが、2013年に公開されたアニメ映画2013:【144】 『風立ちぬ』(c2013:日本/126分/アニメ、原作・脚本・監督:宮崎駿)との関係で気になって手にしてみた。映画『風立ちぬ』は、あくまでも監督:宮崎駿が実在した堀越二郎と同時代に生きた文学者堀辰雄の小説『風立ちぬ』とをごちゃまぜにして一人の主人公「二郎」に仕立て上げたものである。後に神話となるゼロ戦誕生を縦糸に、二郎と美しい薄幸の美少女:菜穂子との出会いを横糸に、世界的に著名な飛行機製作者:カプローニとの対話が時空を超えた彩りを添えた完全なフィクション作品である。結局、ゼロ戦の開発経緯などには詳しい私にはやはり面白いという程度だったが、映画との関係ではやはり、何故、宮崎駿監督がこういう設定をしたのかという興味であり、それに対しての答えは得られなかったのが残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/02/12 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/06 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/19 19:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/14 09:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/13 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/17 06:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/02 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/20 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/05 01:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/03 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/28 11:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/01 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/01 07:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

86 件中 1 件~ 15 件を表示