サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍

時代や場所を超えて、長く読み継がれる名作

2018/12/19 00:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TK - この投稿者のレビュー一覧を見る

『車輪の下』の主旨は、「他人の不幸の上に自分の幸福を築くことがないよう、他者を思い遣り、自らは、どんなことがあっても、力強く生き抜け」ということだと思う。

フライクは、信心深い(=キリストの復活を信じる)靴職人。
一方、町の牧師は、フライクが言うには、復活を信じない不信心者。牧師は、新しい神学の見解を常に熱心に研鑽している。

規範であるキリスト教といっても、フライクと牧師のように、さまざまな価値判断基準がある。
信仰者と無神論者、社会主義者など、さまざまな生き方、考え方がある。
スピリチュアルなど、宗教とまではいかない精神的な癒しの方法に頼る人もいる。

ただ、哲学や宗教など、長い歴史の中で鍛えられてきた人類の遺産をただ否定するのではなく、研鑽して自分なりに実践して、発展させることも大切だと思う。過去の人類が築いてきた哲学や宗教、思想のレベルに対抗できるレベルの価値判断基準を、一人の短い人生で、一から築き上げるのは非効率だと思うから。

さまざまな思想や価値判断が入り乱れるなか、それでも、力強く生き抜くことが大切だということが本書の主旨と思う。

結局、悲観に負けず、今置かれた環境で、自分にできることを精一杯やって、生き抜いていくことが大事だということだと思う。

時代や場所を超えて、長く読み継がれる名作だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

終盤までは…

2019/01/11 15:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まきの - この投稿者のレビュー一覧を見る

終盤直前までは楽しく読めました。

ただ、物語の終わらせ方・結論を
「生きてりゃいろいろある」とするのは
いかがなものかと思いました。


・原作にあった余韻
・ハンスの人生

を、そのセリフ1つでぶち壊しています。

マンガということで、誰でも読めるように
物語をわかりやすく完結させるために用いたのだとしても、
これだけは非常にもったいない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/20 08:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/28 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/16 10:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/28 08:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。