サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

hontoレビュー

写楽閉じた国の幻 上(新潮文庫)

写楽閉じた国の幻 上 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
52 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ミステリの鬼才が、日本史史上最大の謎と切り結ぶ

2016/10/27 17:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アントネスト - この投稿者のレビュー一覧を見る

浮世絵研究家の佐藤卓三は、失意の底にあった。息子を事故で亡くし、妻との関係にも亀裂が。そして研究家としても、その立場を失いつつある。
 乾坤一擲の覚悟で、佐藤は写楽についての研究を進める。彼がたどり着いた、写楽の正体とは……。
 写楽最大の謎。それは写楽の正体が謎であること、それ自体である。写楽の正体を知っていたはずの人間は少なくない。にもかかわらず、誰も写楽の正体に言及した人間がいない。写楽の画風に反発していた人物や、版元の蔦谷重三郎の元を去った人間でさえも。それは何故なのか?
 いかにもミステリ作家らしい「謎」の定義と分析。ある資料の一節に対する、当然と言えば当然だが、今まで誰も指摘してこなかった解釈。
「写楽、証明終了」という単行本刊行時のキャッチコピーは伊達ではありません。(下巻とあわせてのレビューです)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/05/12 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/19 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/28 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/23 13:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/03 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/11 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/01 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/02 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/05 18:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/11 09:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/27 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/17 16:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/25 06:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/09 01:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

52 件中 1 件~ 15 件を表示