サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

銀の雫の降る都(リンクスロマンス)

銀の雫の降る都 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.4

評価内訳

15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

片眼鏡が素敵です

2013/04/07 01:13

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

エイドレア辺境地に執政官として赴任しているカレル(受け)がある日、ほんの気まぐれで
少年トワ、その後改名しユーリス(攻め)を買い取るところからお話は進んでいきます。
ファンタジーです。
カレルは本国では大貴族の息子。
しかし、幼いころから進行性の病を抱え、家督も継ぐことができず、人との関わりも極力避けながら
辺境の地で静かに淡々と日々を過ごしているのでした。
そんな中、気まぐれにしてもユーリスを手元に置くことにしたカレル。
愛情を知らないカレルがユーリスからの思慕を次第に受け止めていく、そのじわじわとした過程が
とにかく絶妙で、胸が締め付けられるのでした。何度もホロリとなりました・・・
それにユーリスのとても大きな、カレルを包み込むような愛情がとても優しくて
(途中、カレルのあまりにも心無い言動でくじけそうになりますが)
凍ってしまったユーリスの心をゆっくりと溶かしていく、かなり淡々と進むお話ですが
最後までどんどん読み進められるお話になっていると思います。
寿命が異なる二人ですが、そんな中でも想いが通じ合った二人には愛情あふれる未来がある、
と、信じたくなるラスト。
タイトルの通り、作品全体に銀色が煌めいています。硬質だけど優しい銀。そんな感じです。
葛西さんのイラストがまさにお話の雰囲気そのままでしたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

近未来ファンタジー

2013/10/25 19:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さぁーこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

近未来ファンタジー。生きてる事が希薄でただ淡々と時を過ごしてるカレスが起こしたほんの気まぐれという小さな点。
それが滲むように大きく広がってカレスの心に広がってく様子がやっぱり淡々と描かれてるのにグッと心をとらえて離さないんですよね。
それはユーリスがただ静かにカレスを想い続ける一途さだったり、 静かに紡がれる日常生活だったり。一目惚れとか劇的ななにかじゃなく、降り積もる雪のようなサクッと踏めば固まってしまうような感覚でしょうか。。

美しい描写から一転、荒々しい暴動シーンでいっきに二人心に畳み掛けるように想いがあふれ出す、あの最初のキスシーンが本当に切なくて。。

命を縮めるように身体を重ねるシーンから、最後のシーンまではずっと泣きっぱなしでした。余韻を残すしっとりした終わり方も良かったです☆
ただ、カレスとユーリスの寿命の長さが違うことが切ないですね~。もう一度、新たな命を得たことで、希薄だった生を生き直す・・・ふたりの日常描写をもっと見たいです。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわい先生の本の中でもお気に入りの本

2015/10/29 17:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:onew - この投稿者のレビュー一覧を見る

しっとり憂愁を帯びたファンタジー小説。かわい先生曰く、萩尾望都先生の「マージナル」のオマージュ作品だそう、どちらの作品も大好きです。本書を読んだ途端に大昔に読んだ「マージナル」をまた読み返したくなった。儚気な雰囲気が漂う美しい物語と繊細な葛西リカコさんのイラストが合っていて良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

全体的には好みなんだけどね

2016/12/22 18:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユーリスがいい子過ぎてあまり個性が無いのが残念。そのせいで 物語に没入できなかった。ラストのアレは完全に蛇足。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世話した子供が成長して立派な攻になる逆転もの

2017/06/30 15:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

剣の腕で身売りしていた少年が、高貴な受の元で教養を身につけその国一の剣闘士という名誉を得ます。
受の従者として守るという攻シンデレラストーリーでしたねw
ただ終盤まで攻は全く手出ししないので、恋愛面はなかなか進展せず、ようやく結ばれるも薄味描写で物足りなさがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/04/01 14:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/03 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/05 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/11 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/12 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/17 20:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/07 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/20 07:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/06 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/16 10:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

15 件中 1 件~ 15 件を表示