サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

大切で忘れられない作品ばかり。

2016/03/15 11:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kじぇーん - この投稿者のレビュー一覧を見る

様々な思いや記憶があるのですが…
平和への祈りをこめて、巻頭の「はじめに」を記します。
『みなさんは、戦争というのは兵隊同士が戦うことだと考えているかもしれません。たしかに、ゲームの中に出てくる戦争では、戦っているのは兵隊だけです。しかし、本当の戦争はそうではありません。普通に生活している町に軍隊が攻めてきたり、爆弾が落とされ、家族や友達が死んでしまうこともあります。この本では、直接戦争に関係のないはずの人々が戦争に巻き込まれ、苦しみを味わった様子を描いた漫画を集めています。』

どれも真摯な作品ですが、私が子どもの頃「りぼん」に掲載されていた、巴里夫「愛と炎・東京大空襲」は、作風の好き嫌い如何とわずして一読してほしいです。ほかの漫画家たちの戦争シリーズも殆ど読みました。私が子どもの頃、昭和40~50年代は「はだしのゲン」が少年ジャンプに連載されていたし、夏になると戦争に関する漫画が掲載されていました。決して楽しい話題ではないし、怖かったけれど、心の奥にインプットされています。それはとても大切なことだった…と今更に思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/06 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/27 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示