サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

hontoレビュー

されど光はここにある 天災と人災を超えて

されど光はここにある 天災と人災を超えて みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

放射能への考え方

2017/04/06 07:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シュガーラッシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

東日本大震災後の法話。著者の放射性物質への体験談や人体への影響や原発への偏見、エネルギー問題や考え方を学ぶ。
『神の光というものは創造エネルギーです。宇宙のすべてのものは、もともと、ここから出ている』とウランやその他の物質の変化形とし、『神の光の凝縮』に対し、私の使命が終えるまで『自分を防衛する側に回れ!』と命じることができることを示した。『信仰のもとから見れば全部が「光」から出来上がっている』とし、一方で『体はスカスカ』と影響されないこともあるとしている。もちろんキーワードはあるが、物質の不思議さを感じる。『神の光、仏の光は、放射性物質の粒をはじき飛ばすぐらいの力はあるのだ』と光の偉大さを感じ取ることができる言葉だ。第5章は原発についての質疑応答があり、マスコミによる原発への洗脳が解ける。『仏や神は信仰を持っている者を最終的には見捨てたりしない』勇気の言葉。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示