サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~7/31

hontoレビュー

仮面の求愛

仮面の求愛 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍

一途さがいいです。

2013/10/21 22:25

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めぐ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんだか清らかで一途なヒーロー・ヒロインです。シリアスな設定ですが暗くはなく、いじらしくて可愛くて楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

良かったのですが・・・

2015/02/05 20:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koro - この投稿者のレビュー一覧を見る

ページ数のせいなんでしょうか?
一つ山があったくらいで、わりとすんなり終わってしまった感じがします。

ここの暗いヒーロー、明るいヒロインが好きだったので、もっと障害が、がしがし出てくると楽しかったのになぁと思ってしまいました。

でも読みやすかったし、ヤマがなくて終わってしまう小説も多い中、良かったと思います。

この方の他の小説も読んでみよう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

真っ直ぐでした。

2016/03/01 23:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

街でならず者に攫われそうになった公爵令嬢フィリナを助けてくれたレヴァンは、白い仮面をいつも身につけていた。
素顔も知らないまま何度も会ううちに、優しい黒い瞳と彼の人となりに惹かれて行った。
16歳の誕生日を迎えた日、フィリナは第一王子ジェラルドに出会う。
彼はレヴァンの正体を第三王子のマヴロスだと明かし、隣国の王女との婚姻を控えていると告げる。
フィリナがレヴァンと結ばれることを望もうものなら、家族も反逆罪に問われることになるだろうと。
苦しみながらレヴァンから距離を置こうとするフィリナに、近づいていくジェラルド。
フィリナに拒絶されたと思い込んだレヴァンは、彼女を拉致して、想いを遂げようとする。
愛しているけれど、愛していると告げられず、泣きながらレヴァンを受け入れるフィリナ。

レヴァンもフィリナも真っ直ぐで、歪んだところなんて見つかりません。
執着愛というなら、レヴァンの愛は執着愛。
実はずっと小さい時から・・・というパターンのおまけ付き。

歪んでいるのは、レヴァンの戸籍上の父、国王の愛だろうと思いました。
レヴァンが仮面をつけさせられた理由は、まあわかるのですが、仮面を取る条件については、ちょっとご都合主義のような気もします。

ジェラルドの小悪党っぷりはちょっと物足りず。
個人的には、甘く優しくて腹黒そうな第二王子のセドリックが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

仮面をかぶるのには理由があるのです。変な趣味とかじゃないよ?

2014/05/27 04:34

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

歪んだ愛が上手く描けていないです。と言うか、そもそもさほど歪んでないと思います。

ヒーローの幼い頃、母が亡くなった日に出会った少女を、少女には気付かれないようにずっとずっとずうっとストーカーしてたらある日彼女の危機を救うこととなり、めでたくお付き合いがスタート。(ヒロインに一途なヒーローは好感が持てます)
ヒーローさんは仮面着用ですが、二人の恋に何の支障もなかったのです。兄王子達に知られるまでは-----。
あれこれあって(省略)、思い詰めたヒーローさんヒロインさんを拉致監禁し、やっちゃいます・・・。
元々両想いなので問題はナッシングです。(ぉぃ)
そしてめでたしめでたしなのです。(えぇっっ!?)

どんな話なのか気になった方は、本編全部読んでみるのもアリかもです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/13 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/28 02:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示